ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

作曲家はヴィオラとヴァイオリンをどう使い分けて作曲するのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/12/609:52:06

作曲家はヴィオラとヴァイオリンをどう使い分けて作曲するのですか?

閲覧数:
99
回答数:
6

違反報告

回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tmb********さん

2018/12/823:52:25

他の方の回答と重複するかもしれませんが、回答させて頂きます.


>作曲家はヴィオラとヴァイオリンをどう使い分けて作曲するのですか?

ありきたりな回答になってしまいますが…
まずは、音域で使い分けます.

楽器には、それぞれ得意な音域があります.
大抵の楽器は、高音&低音の限界付近の音は、
綺麗に弾け(吹け)ません.

ただ、エルガーのように、低音域の楽器であるチェロに
高音域の演奏をさせる曲もあります.
これは、同じ高さの音であっても、楽器が変われば
楽器特有の響き・緊張感などがあるためです.


何か少しでもお役に立てれば幸いです.

ngo********さん

2018/12/814:56:05

ザックリ言うと、バイオリンはメロディー(主旋律)、ヴィオラは内声部(副旋律)を担当するイメージでしょう。
上のパートがバイオリンで、下のパートがヴィオラみたいな。そこにチェロが入ってきたり、バイオリンも第一と第二に分かれて単調な音楽を深みのあるものにするんでしょうね。

ベートーヴェンの交響曲第7番の第二楽章を聴くとよーくわかりますよ。

llv********さん

2018/12/810:08:10

なんか、面白いことが書いてあったから書くね

>ヴァイオリン奏者もヴィオラ奏者も、また何であんなに弾きずらく作ったのかとお思いでしょう。

弦楽器がプロはだしの腕前ではない自分のできる範囲で作曲しちゃったら、大した曲にはならないから当然でしょう。

>私は金管楽器でしたが、モーツァルトやベートーヴェンなんかは、
>とても私がやっていた楽器の音域などを十分に考慮したとは到底思えません。

そりゃ、当時の楽器と今の楽器では、性能も扱いも違いますから当然です。

それはともかく、
ヴィオラとヴァイオリンの使い分けは作曲者それぞれですが、
当然、音域だけは使い分けないとどうしようもないです。
あと、旋律によっては音色も区別の理由になります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mra********さん

2018/12/620:29:21

天才的なオーケストレーションを持っていたと言われるレスピーギはヴァイオリンもヴィオラも弾いたそうですが、
おそらく、ヴァイオリン奏者もヴィオラ奏者も、また何であんなに弾きずらく作ったのかとお思いでしょう。

「ローマの松」をアマチュア・オーケストラでやったときは、
ヴァイオリン、ヴィオラはいったい何をやってるのだろうと思いましたよ。

作曲家なんてのは、自分が作った曲を自分で弾くなんて発想は微塵も無いような気がしてなりません。

私は金管楽器でしたが、モーツァルトやベートーヴェンなんかは、
とても私がやっていた楽器の音域などを十分に考慮したとは到底思えません。

結局、自分の好きなように曲を作って、それを適当に各楽器に割り振っているだけのような気がします。

実際には違うとは思いますが・・・(笑)

レスピーギ/交響詩「ローマの松」
シャルル・デュトワ指揮モントリオール響
(1983年録音)
https://youtu.be/5Eea2cXkd6c

nt_********さん

2018/12/614:55:16

1番はやはり音域ですね。
ヴィオラはヴァイオリンよりも4度低い音が出せ、かつ適している音域もヴァイオリンよりはすこし低いので、はやり中音域を任せられることが多いです。男性のテノール以上の音域をカバーします。(ヴァイオリンは女性のアルト以上の音域)可能な音域、得意な音域の違いは、作曲にモロに影響します。

あと、ヴィオラは目立たない音なので、目立ってほしいならヴァイオリン、目立たせたくないならヴィオラでしょうか。目立たないと言うのは短所のようで、多くのパートが演奏する場合には、優れた長所になります。

ポップスなどでは、弦楽隊が必要な場面でもヴィオラやコントラバスは省かれて、ヴァイオリンだけや、ヴァイオリンとチェロと言った組み合わせが多いみたいですね。
ヴィオラが入ってる編成は、ちょっとリッチなイメージがあります(笑)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる