ここから本文です

自己負担が2,000円に収まる寄附上限額=「(住民税所得割額×0.2)÷{(90%-所得税率...

sta********さん

2018/12/616:22:52

自己負担が2,000円に収まる寄附上限額=「(住民税所得割額×0.2)÷{(90%-所得税率×1.021)÷100}+2000円」

①FXの利益による寄附上限額の増分を求めたいのですが、FXの利益×5%(住民税分)を住民税所得割額の所に入れて計算すればよいのでしょうか?
②また、FXの利益による所得があっても給与所得の課税される所得金額から求められる所得税率から変わらないのでしょうか?

よろしくお願いします。

この質問は、sou********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
24
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

リクエストマッチ

2018/12/616:35:31

(1)の回答

そうではないですね。
該当年の所得がFXだけであっても、あなたの所得控除を考慮しなkれ場なりません。
給与所得があるのなら、給与所得と所得控除を含めた住民税所得割を計算する必要があります。


(2)の回答

給与所得などの総合課税は所得税率は変わりますし、総合課税の住民税率は10%です。
ですから、総合課税と分離課税の両方の所得がある場合は、(90%-所得税率×1.021)の計算は非常にやっかいになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる