ここから本文です

下町ロケットで農業法人のことをあんなに悪く言うなんてひどいですよね? 良く知...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1002:07:29

下町ロケットで農業法人のことをあんなに悪く言うなんてひどいですよね?
良く知らない一般視聴者が見たら農業法人=悪だと勘違いしませんかね。

閲覧数:
1,364
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ヒロシさん

2018/12/1011:46:05

本当に農業の発展を目指す法人もいれば、悪の部分を隠している法人もあります。
法人にも色々あり、農家の人達だけで構成されたのもあれば、違う職種から参入してきたり、個人でも、規模が大きくなったりした為など様々です。
下町ロケットで出た法人は、悪物感たっぷりでした。確かに、ちゃんとしている法人は怒るはずです。ブレンド米にしても、価格が安いブレンド米は、やはりそれなりの理由があります。1等米のみを使用し、銘柄が違うブレンドであれば美味しいのではと思う人もいるでしょう。ですが、銘柄が違う時点で、硬さ、粘り気、香り等もガラっと変わります。更に、1等のお米をわざわざ交ぜて安く出す訳がありませんよね。何も得がありませんから。更に、世の中では1等のお米が美味しいと考えている方が多いと思います。ですが、1等でも不味いのもあります。その米が作られた土地、水、環境で、天と地の差があります。当方の地域では、等級は勿論ですが、米を上米、中米、下米と3段階に分けている会社もあり、中米を、上米とブレンドし販売している所もあります。場所によっては、普通の米よりも美味しい場合もありますね。農業は今からの業種です。現在ではJAも、民間の会社に押されつつあり、かなり柔軟になってきていると思います。個人農家には掛売りで肥料や種、農薬などを購入できるJAはなくてないけない存在ではないでしょうか。収穫時に支払いというスタンスが強みです。うちの地域のJAはそんな感じですが、他県のはわかりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「下町ロケット」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2018/12/1101:51:20

多分今回のストーリー的にウェイトが強くないせいか雑な扱いですよね、あの連中。
最初は殿村の旧友かと思ったら法人入りを断った途端の掌返し。

要するに別に全然仲良くなかったけど試験前になったら急に「ノート見せてくれよ友達だろ」と言い寄ってくるだけの脳筋連中なんだろうね。
脳筋ゆえに殿村の銀行マン・佃での敏腕経理として成功してる裁量だけが欲しかったんだろうね。
さらに言えばスーパーで殿村家の米を隅に置いちまえば誰も買ってくれないとか言ってたけど、それ以前に殿村家の米はプライベートブランドとしてかなり売れているという話があったのでそれを知らないということはかなりのリサーチ不足というかやっぱり脳筋だってことだよね。

今期はほんとにそういう細かい描写が足りないよね。

adg********さん

2018/12/1017:42:20

録画してあるけどみていないからなんともいえないけど
農業法人だって個人と同じ、いいところもあればくそなところもある。
あのドラマの農業って農業未経験者が勝手な想像でシナリオ
作ったように感じますね。
あとスポンサーのクボタなど農機具メーカーが農業で
やっていることの否定はしないでしょう。
というか経験した事無いから知らないと思うけどね。
作り話なんだからそういうもんだと思えばいいと思うよ。

yok********さん

2018/12/1011:54:28

確かに農業法人自体は悪くないです。
あと農林協(農協)もあそこまで酷くはないです。(農協からクレームが入らないのかな?)

敢えて若手のチンピラ風の人に演じさせているんでしょうけど。
ただあそこまで極端に演出をしないと理解できない人がいるのも確かだと思います。

gta********さん

2018/12/1011:14:36

下町ロケットは、一事が万事主人公サイドの人間を肯定するための対比として周囲の対抗勢力があるという構図で出来てるのであのような描かれ方なのでしょうが、確かにあれでは農業法人自体に悪い印象がつく危険がありますね。
意図としては愚直に伝統農法で米作りをする殿村と農業をナメてる若造の対比だと思われますが、あれでは農業法人側が単なる頭の弱いチンピラにしか見えません、最終的に殿村が支持される結末になるにしても互いに違うアプローチから米作りをした結果、やはり殿村に軍配があがるということにしてもらわないとちょっとおかしな感じになりますよね。

win********さん

2018/12/1009:39:21

農業法人の意義を誤解もされるでしょうし、個人農家も農業法人も農協や行政から見て同格だという扱いはしっかりやって欲しかった。

ただ、主生産地帯での農業法人と兼業稲作地帯や限界集落での農業法人や集落営農組織は根本が違うのも事実で、原作や脚本がその理解が出来ていないのかと感じる。

農林協も農協を置き換えた物だろうけれど、今どき組合員にあんな高飛車な態度をとる所はないでしょう。
いえ、昔あったにしろ、それは組織をかさに着た職員個人の問題で、そのような輩は当然処分されていきました。
私の偏見でしょうが、そのような輩は労組活動に熱心な職員でしたね。

原作者の池井戸さんは、今受けてもいますし私も面白いとは思いますが、勧善懲悪に走り過ぎているように感じます。そこばかり行き過ぎると薄っぺらい議論と同じでつまらなく感じます。
原作も脚本も、今回の農業問題も社会問題として提言したいのなら、表面的な善悪や組織対立のもっと社会意義に目を向けさせる作り込みが欲しかったですね。
それは大企業と零細企業にも言える事でしょうし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる