ここから本文です

床下の乾燥方法について

アバター

ID非公開さん

2018/12/1117:44:57

床下の乾燥方法について

床下浸水などで水浸しになってしまった場合、水を出してしまっても基礎がたっぷり水分を吸収してしまっている場合の床下の乾燥方法はどのようにすればよいでしょうか?
基礎パッキンの床下通気ですが自然に乾くのを待つと合板がカビたりの心配もありますし。
大型扇風機を回しっぱなしにしてもうまく空気が回るかも不明ですし、除湿機は気休め程度だと思いますし。

閲覧数:
576
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/12/1208:45:17

カビ対策専門業者です。
基礎パッキンなら床下に扇風機などを2台か3台入れて基礎内で風が回るようにセットすればどこからでも空気は出入りするので良いと思いますよ。

乾燥も見た目だけの乾燥ではなく含水率がカビが生えないレベルまで下げてくださいね。

空気が動いていればカビは生え難くなるので出来るだけ長い期間回して対応してください
ジェットヒーターとかも有効ですよ。

頑張ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2018/12/1123:11:04

①本当に濁流で浸かってしまった場合には、まずは「洗浄」が欠かせないので(乾くとどうしようもないくらいに臭いますので)乾かす事よりも「洗う事」が優先します。

②つまり床も全て剥がして裸の状態にして、洗うので乾燥はその後になります。 この時「泥臭さ専用の洗剤」がありますから、これを使って洗います。

③完全に洗い終われば、何日か乾燥させれば、後は床を貼り直すだけですよ。



「補足」があれば「追記」が可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kit********さん

2018/12/1123:02:23

給水ポンプで出来るだけで水を汲み出すのは当然ですが、コンクリート部などに染み込んだ水分をだすには、床下に温風ファンヒーターを入れて、水分を床下空間に炙り出すと共に、床下の湿度の高い空気を屋外に排気せねばなりません。

布基礎の人通口などを利用して、排気しましょう。もちろん外部からの給気も。

炙り出すと言うのは、床下の空気の温度を高める事によって、床下空気の絶対湿度とコンクリート空隙内空気の水蒸気分圧の差で水蒸気が炙り出す出される訳です。そしてその炙り出されて絶対湿度が高くなった空気を戸外に排出する事を繰り返す訳です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/1120:53:46

水没した場合は水中ポンプで汲み出します。

濡れている場合は、通風です。床下にファンを設置して乾かす事です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

たけOSSANさん

2018/12/1120:06:14

ある程度水気なくなったら備長炭を敷き詰める

mam********さん

2018/12/1117:52:30

ダクトを使って奥の方に送風する

対角線状に床を剥がして一方から送風する

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる