ここから本文です

小野不由美さんの屍鬼という作品は怖いですか? 好きな漫画家さんがオススメさ...

hak********さん

2018/12/1220:13:36

小野不由美さんの屍鬼という作品は怖いですか?

好きな漫画家さんがオススメされていたので興味があるのですが、グロは大丈夫ですが、怖いのは読めないのです。


他にも魔性の子?という

作品も読んでいたらしいのですがそちらも怖いですか?

閲覧数:
246
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abo********さん

2018/12/1301:53:59

ホラー小説を読み慣れたわたしでもとても怖いです。日本の山間の村に古来伝わるある習慣が原因で、つぎつぎと村人が死んでいきます。田舎の閉塞的な人間関係の描き方がまた上手で。

登場人物がとても多く(50人くらい)、文庫本5巻のうち第1巻はその人物紹介のような感じです。わたしは読みごたえがあるほうが好みなので苦になりませんでしたが。それを過ぎれば止まらなくなります。

ちなみに藤崎竜の絵でコミック化もされており、これがまた超絶怖いです。オリジナルの改変がされており、原作の展開よりこちらのほうがいいという人もいます。小説の登場人物の多さに挫折しそうなら、こちらの第1巻(文庫で)を読んでから小説を読むことをおすすめします。視覚化されている分、だれがだれだか頭に入りやすいので。そしてコミックも、ぜひ最後まで読んでいただきたいです。あっ怖いのだめなんでしたっけ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fuk********さん

2018/12/1310:47:14

まず屍鬼は全5巻で一冊の分量もかなり多いです。そこはご注意を。
グロは最終巻に全部詰まっていますが、グロさよりも悲惨さを感じると思います。
怖いっという小説ではなく、怖さがゆっくりと増していく感じです。
魔性の子は一応十二国記のスピンオフだという事は書いておきます。(内容は単独で読めます)
こちらは典型的なホラー。小野不由美らしい心理面を重視した面白いホラーです。まあまあ怖いという感じなのでそこまでではないかなと思います。

一応シリーズ外で、とりあえずどんな作家かと読んでみる程度ならば
常繕かるかや怪異譚がよいかなと。短編集ながら小野不由美らしさがよく出ていると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる