ここから本文です

三国志 正史で本当にあった一騎打ちは、 誰対誰 が記録されているのでしょうか? ...

ho_********さん

2018/12/1221:53:32

三国志 正史で本当にあった一騎打ちは、
誰対誰 が記録されているのでしょうか?

馬超が閻行に半殺しにされたというのは、
知った時ショックでした…

閲覧数:
201
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nok********さん

2018/12/1317:48:01

閻行vs馬超はノーカンですよ実質。
どちらも派閥争いのようなものですし、馬超も戦場に出るには若すぎる年齢で熟練のもう翔との一騎打ちです。結果的に両陣営が見るに耐えない有様で、閻行は馬超を折れた槍で締め上げ、馬超は叫び声をあげる。これは一騎打ちとは呼べませんよね。
正史での一騎打ち
馬超vs閻行。

郭汜vs呂布。
この一騎打ち、なんと郭汜から仕掛けてます。
「決着をつけよう」と呂布に言い、呂布が引き受けて起こった一騎打ちですが、結果は呂布が郭汜を追い詰めて郭汜が逃げ出すという始末です。記述的にも、突発的ではない一騎打ちはこれで最後なのでは。

孫策vs太史慈
孫策が少数の共を連れての偵察中の一騎打ち。孫策は当時攻城側なので「引き受けるべきではない」と止められますが無視して敢行します。結果は太史慈が孫策の頰に穴を開け、孫策が太史慈の兜を奪うという互角に見えて大怪我をするという有様で。

顔良vs関羽
乱戦の中で顔良の不意をついた関羽が顔良を切るという一騎打ちというか「関羽が顔良を斬った」というものです。

  • 質問者

    ho_********さん

    2018/12/1400:59:09

    ご回答有難うございます。

    やはり少ないのですね。
    顔良vs関羽 のパターンなら、
    記録されてないまでも他にもあったりしたのでしょうかね。しかし指揮官クラスが出会うケースもそうはないといった所でもありましょうか。この時は関羽は指揮官ではなく自由に活動できる遊軍の最強助っ人ですかね。顔良は指揮官していて伝言も持っていたとかで大変ですよね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2018/12/1308:07:48

馬超と閻行は有名ですね。

後は孫策と太史慈、それと後は英雄記だったかで、呂布と郭汜の一騎打ちぐらいかな?(この時は呂布の勝ち)

関羽と顔良は、これは個人の想像ですが恐らく部隊ごと顔良本陣に突っ込み、乱戦の中で刺し殺したのだと思います。まだ偃月刀が無い時代だったので、記述からすると関羽の得物は槍系の武器だったと考えられます。

官職から考えると恐らく1千近い兵を率いる将が、部隊への指示とかを無視して単騎駆けとかやったら部隊全体が迷惑を被りますからね。

基本古代中国は集団戦法が確立していた時代で、有名武将が一騎打ち等最前線で戦う、と言うケースはほぼ無かったと考えてもらえば良いかと思います。

逆に言うとだからこそ少数の部隊で黄巾残党を撃退した呂布や、孫権を追い詰めた張遼、同じく少数の兵数で敵陣から見方を救い出した曹仁、顔良を刺し殺した関羽等のエピソードが光ってくる訳です。

馬超も負けはしたこそ、個人で相手の将に挑みかかれるだけの技量と覇気があったと思えば、そう悲観するものでもないと思います。

kan********さん

2018/12/1223:34:16

正史『三國志』本文に記載されているものとしては

・太史慈vs孫策(痛み分け)
・閻行vs馬超(閻行のKO勝ち)

の2件だけですね。呂布と郭汜のは本文ではなく、注に引かれた『英雄記』の記述になります。

ただし、孫策と太史慈に関しては不意の遭遇による白兵戦で、しかも孫策の側には程普・黄蓋ら十三騎が従っていたようです。しかも戦闘が始まってすぐに双方の兵士が寄ってきて決着が付かないまま双方引いています。
馬超と閻行の一戦は少し解説が必要ですね。この時の馬超は初陣間もない若武者で、対する閻行は経歴から考えても壮年の歴戦の武将だったはずなんです。つまり、経験の浅い馬超が経験豊富な閻行に軽くヒネられた、というのが正しいところ。「ほとんど殺される所だった」ものの馬超は殺されておらず、おそらく配下の兵士が助けに入って救い出したのでしょう。

郭汜と呂布の場合はお互い合意の上で兵士を下がらせて完全に1対1でやりあってるので、我々が一般的にイメージする一騎打ちに一番近い形ですが、少々ドラマチックに過ぎるように思います。元々『英雄記』は少々話を盛るきらいがあるので、その意味では少々の疑義がありますね。

一応、他に1対1のシチュエーションには関羽と顔良の一戦がありますが、これは関羽が単騎で奇襲をかけて有無を言わさず討ち取っているので一騎打ちとまでは言えないですし、そもそもこの時の袁紹陣営には劉備がいて、顔良も関羽に関して劉備から何か言い含められていた可能性もあります。

sna********さん

2018/12/1222:51:50

あとは呂布と郭汜で呂布の勝ち
孫策と太史慈で決着つかず
この二つだと思います

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる