ここから本文です

織田信長の子、信雄と信孝は同い年で、信雄が次男、信孝が三男とされていますが、...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1301:23:24

織田信長の子、信雄と信孝は同い年で、信雄が次男、信孝が三男とされていますが、実際には信孝の方が20日ほど早く産まれていたのに、生母の身分の差で順番を変えられたという説がありますよね?

信雄の母・生駒氏と、信孝の母・坂氏とを比べたら、それほど家柄に差があるんですか?
生駒氏は、坂氏よりも明らかに家柄が上なんですか?

補足lik********さんへ。
文章の特徴から、前に回答してくれた人と同じ人かな?と思ったので、あなたの回答は前に言っていたことと矛盾する内容ですが、どう説明なさるんですか?と聞いただけですよ。
はっきり言って、あなたの回答は明らかな嘘や通説とかけ離れすぎた内容が多く、見ても混乱するだけなのであまり見たくないのですが、頻繁にIDを変更なさっているようなので、ブラックリストに登録してもきりがなさそうなので、諦めています。
こっちは別に、回答して下さいと頼んでませんから。

閲覧数:
139
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/12/1311:55:02

坂氏というのは、謎の一族ですね。
信長の家臣団でも、この一族の出身者の名前というのは、
ほとんど出てきません。

一方、生駒氏の方は、尾張から美濃にかけて、木曽川流域に蟠踞する、
商業と農業と武士を兼務する一族で、蜂須賀氏、前野氏等の川並衆とも、
姻戚関係を結ぶなど、尾張西部では有力な一族だったようです。

だから家柄の格式よりも、実家の勢力という点では、
やはり生駒氏の方が格段に強かったのだろうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

yaf********さん

2018/12/1723:58:56

これ これ言い合いはダミ㋜・・ワシが信長直系血族だ象さん・キリンさんもシュキニャン( ^^) _U~~・・正直ワシも知らん津田も織田も知らんと思う!!さて本物の回答をするぞ・・ええかワシには信長始め先祖の桓武のDNAまで受け継いでおる・・まず家柄だのは基本重要視は99%せん・・信長との相性が最優先である事・器保有か判定する・・全てに総合的判断加え信長の血流れた者は同類である生まれなど早いも遅いも3年以上とか離れれば考えるが・・信雄は本物の馬鹿だった・・すかしワシの次男と亡き親父が瓜二つでしたが親父は全学校入学~卒業まで主席の天才・ワシの次男は普通+ DNAは子孫に飛ぶが誰に器が入るかは不明である。戦国期など回答者は誰も生まれとらん・・通説だの諸説だの古文書解読・学芸員・戦国研究家・・色々居るが全部 空妄想だ・・ええか色々な見解は見解でよいがワシが読んでNOあり得んと思うことは創作である・・信長と同じ判断が出るので95%遺伝子が同じだぞよ。尾張織田宗家弾正忠家当主・勝幡・名古屋。

quu********さん

2018/12/1420:06:42

これも日本史カテゴリーのほうがよさそうです。

lik********さん

2018/12/1302:03:53

信孝は三才下なんじゃないですか。名前も三男だから三七です。

間違えてるか、捏造ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

松平光莉さん

2018/12/1301:44:22

家柄以前に生駒氏の娘は嫡男の信忠を産んでますから
生母を同じくする信雄が次男になったんでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる