ここから本文です

ドラマ中学聖日記について、契約書を書いたのに5年後には二人は結ばれましたが、...

yoo********さん

2018/12/1823:10:38

ドラマ中学聖日記について、契約書を書いたのに5年後には二人は結ばれましたが、あれは5年後以降は許されるとか書かれていたのでしょうか?そこまで良く見ていなかったのでどうして結ばれたの

か不思議です。

補足結局平成2018と書いたから?それとも契約書を返したから?どちらでしょうか?

閲覧数:
7,149
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sh2********さん

2018/12/2323:58:04

質問者様が「そこまで良く見ていなかったので」と、わざわざ、おっしゃって下さっているので、物語のあらすじを書きながら、「どうして結ばれたのか」について私の解釈を披露させて頂きます。

黒岩君と聖先生は、真摯な気持ちで、「今すぐではなくて良い。時間がかかってもよいから、黒岩君の母親に、自分達の気持ちを認めてもらいたい」と思い、一生懸命になって努力します。

黒岩君は、母親の言う通り、親元に帰り、偏差値の高い大学に進学できるように懸命に勉強しました。
また聖先生は、黒岩君の実家に行った際、自分の気持ちを正直に告白し、時間がかかってもよいから、自分達の気持ちを母親に認めてもらいたいと訴えます。

これに対し、黒岩愛子は、何が何でも2人の仲を破壊しようとして、聖先生に誓約書を書かせ、これをとても頑丈な金庫に保管します。
(このとき、誓約書を入れた封筒の表には、末永聖様とは書かれていませんでした。これ、後で、とても重要になってきますからチェックしておいて下さい)

このシーンは、この書類さえあれば、晶と聖先生の仲を破壊できるという黒岩愛子の安堵の気持ちをドラマの制作者が、表現しているのだと思います。


そして黒岩愛子はこの誓約書を晶君に見せつけ、聖先生のことを諦めさせようとします。
でも、このとき晶君は、何も返事をせずに「いただきます」と言って食事を始めていました。

ここで重要なのは、晶君は母親に対して「諦める」とは言っていないという事です。
そうです!
晶君は誓約書を見せつけられても、聖先生を諦めてはいなかったのです。




なぜなら親の監護権(民法820条)が及ぶのは19歳までであり、成人になれば、晶君は、親の束縛から解放されるからです。

すなわち、契約書に5年後以降は許されるとか書かれていたのではなく、あの契約書は、母親である黒岩愛子の監護権を侵害しないという契約であったので、晶君が20歳になれば、当然に効力を失うのです。

もし録画を撮っていらっしゃったら確認して下さい。
契約書は「私、末永聖は今後」で始まっていますが、3行目に「黒岩愛子様の監護権侵害」という文言(もんごん)が、ちゃんと書かれていますよ。

また民法737条の反対解釈により、人は成人になると親の承諾がなくても、結婚出来るのです。



★ ★

中学聖日記の他の質問での回答の中に、法律の勉強をある程度している人(おそらく法学部の学生だと思われる方)が、

あの誓約書は「今後一切接触しない」というものであり、監護権に関する記載事項は誓約を破った場合の損害賠償の予定に過ぎないので、誓約書全体の効力が失われるという理解は妥当ではないと考えます。

というのがありますが、これは間違いです。

そもそも憲法13条は、個人の尊重を保障しています。
これは、「人は原則として自由であり、他人の人権を侵害しない限り自由に生きることが出来る」という事を保障した規定です。

したがって、聖ちゃんと晶君の交際・結婚を妨害する権利は何人にもないというのが原則なのです。

しかしながら未成年者については、例外があります。
そして「なぜ未成年者の場合は、個人の意思を無視した制約が出来るのか?」については、憲法学者の間にも、いろんな議論がありますが、
人格的自律権(自分の事は自分で決める)を制約できるのは、未成年者は成人に比べ判断力が未熟であるため、未成年者を保護するための制約は許されると、一般に解されています。

したがって、親が子供の自由を制約できるのは、子供が未成年の間だけであり、成年になったら、子供の意思に反した制約をすることは出来ません。



(なお、あの誓約書を書いた人は法律に精通している人です。法律用語を適格に使っていますし、書式も実務家が使う書式を踏襲していますから。
クレジットに法律監修.國松崇と出ているので、この人が書いたのでしょう)

そして誓約書は、名宛人が黒岩晶母(法定代理人)黒岩愛子様となっています。

これ、晶君が未成年者だから、その法定代理人である母親に宛てたという意味なのです。
ですから、晶君が成人したら、母親は晶君の法定代理人では無くなり、誓約(法律的には契約というべきなのでしょうが)は、当然、効力を失うのです。

有名なところでは、メジャーリーガーの「イチロー選手」本名.鈴木一郎氏が、特定の女性に接近してはいけないと裁判所から判断された事件がありましたが、あれは成年者同士のトラブルです。


★ ★


さて話を戻しましょう。
でも、晶君は聖先生の本当の想い、すなわち「時間がかかってもよいから、自分達の気持ちを母親に認めてもらいたい」という気持ちを尊重し、まず、懸命になって勉強し、立派な大人になろうと努力します。
ちなみに原口さんが晶君との別れ際に「少年。いい男になれ」と言っているのは、この事を指しているのだと思います。


そして、ドラマでは描かれていませんが、晶君は第一志望の大学に見事合格し、原口さんと川合勝太郎さんが勤務しているような立派な貿易会社に、就職を果たすことが出来たのだと思います。
そして仕事でタイに行ったとき、聖先生を訪ねて行ったのではないでしょうか。


そして、ドラマでは描かれていませんが、晶君は第一志望の大学に見事合格し、原口さんと川合勝太郎さんが勤務しているような立派な貿易会社に、就職を果たすことが出来たのだと思います。
そして仕事でタイに行ったとき、聖先生を訪ねて行ったのではないでしょうか。


5年後という説明書きが描かれ、エンディングテーマが流れる中、黒岩愛子は、あの頑丈な金庫から例の誓約書を取り出します。
このときも封筒の表紙には、末永聖様とは、まだ書かれていませんでした。

そして番組が終了する1分10秒ほど前に、携帯で顔を隠したスーツ姿の好青年が、聖先生の後ろに現れます。
そして成人して社会人になった晶君が、カバンの中から、「末永聖様」とマジックで書かれた例の誓約書を、聖ちゃんに手渡します。

これは「末永聖様」と書いたのは、黒岩愛子だという設定であり、誓約書を母親が厳重に保管していた金庫から取り出して、聖ちゃんに返したという事は、
2人の交際、そして結婚をお母様が認めてあげたという事を、表現しているのだと思います。


繰り返しますが、契約書は晶君が成人になった時点で既に効力を無くしているのですが、その契約書を、わざわざ「末永聖様」と書いて、返却したという事は、やはり2人の交際、そして結婚をお母様が認めてあげたという事を、製作者が表現したかったからでしょう。




なお、この契約書に関しては、平成2018年と書いてあるのだから、最初から無効だったのではないかという質問がありましたが、この点についての私の解釈は
『 「中学聖日記」の最後の誓約書のところだけど、平成2018年という記載ミスで誓約書が無効になったと話題になっていますが本当ですか?』
という質問を検索して頂き、その中の私の回答をお読み頂ければ、とても嬉しいです。





最後に余談ですが、是非聞いてもらいたいことを書きます。

第10回のラストでは、警官(現実の世界では、妻子に隠れて賄賂の回数券をもらって、タダでソープランドに通っている輩達)が、
「さきほど未成年者の連れ去りがあったと通報がありました」といっていましたが

最終話では、通報した黒岩愛子自身が、晶君に
「そうね。あの人引っ張って逃げたの、あんただもんね」と言っています。


「未成年者の連れ去り」は、刑法上「未成年者略取誘拐罪」という犯罪に当たるのですが、そういう事実がないことが分かっていて、黒岩愛子が「ウソの通報」をしたことは、刑法上、「虚為告訴罪(刑法172条)」という犯罪になります。

そうであるにも関わらず、この点を警察も弁護士も全く問題にしていません!



確かに・・・

現実の世界では、警察は法律を遵守することなく違法な行為を平気でやっていますので、県議会議員や市会議員、あるいは弁護士などから依頼を受ければ、違法であることを承知で、法律上の根拠なく私人を逮捕(正確には、拉致・監禁)していることは、しょっちゅうありますよ。

でも、だからと言ってテレビドラマが、犯罪を見逃すのは?


【以下、現実の世界の具体例】

私も警察から拉致監禁されたことがあります!
それも複数回。
2回目からは、警察の違法行為を拡散するためのビラを配っていたら、拉致監禁されたのですが、
1回目のときは、私を尾行している警官の写真を撮ったら(警官には法上、プライバシーはありませんから)パトカーが、けたたましくサイレンを鳴らして2台やってきました。

場所は、東京.高田馬場「早稲田司法試験セミナー」(当時)の前です。
「殺される。助けてくれ」と大声で叫びながら、激しく抵抗したので、少なくとも50人ぐらいの目撃者がいたはずです。

それから2か所の警察署を連れ回され、大勢の警官から殴る蹴るの暴行を受け、最後はパトカーで連れていかれ、池袋駅に掘り出されました。
(大勢の目撃者をつくることが出来たので、殺されずにすみました)

口から血を流している僕を見て、周りの人達は、ビックリしていました。

詳細は下記をお読み下さい。

オウム真理教事件の黒幕は警察と政治家だったという話について詳細を教えて下さい
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121965835...



警官は風俗店の摘発を目こぼしする見返りに、タダで本番サービスを受けている
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131796322...

本当は、交通違反をしていないのに「違反した」とウソをついて反則金を巻き上げようとする警官から身を守る方法を教えて下さい
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111796280...

質問者様が「そこまで良く見ていなかったので」と、わざわざ、おっしゃって下さっているので、物語のあらすじを書きながら...

  • sh2********さん

    2018/12/2400:17:38

    回答の後半部分ですが、ウソでこんなことが書けるとお思いですか?

    また、ウソだったら、私の書き込みを知恵袋の管理人がたびたび削除する必要はないでしょう(笑)

    真実であるからこそ、真実が拡散されることを恐れて、警察が知恵袋の管理人に圧力をかけ、私の質問・回答の多くを削除させているのです。


    一番、問題になるのは、神奈川県川崎市麻生区多摩美1-16-10 ハイツ細山101号室が、オウム真理教のアジトであった事を神奈川県警が公表していないことですね。

    これ、またサリンを散布して、大勢を殺傷し、テロ対策費の名目で、神奈川県警が予算をぶんどり、マネーロンダリングした後、その予算を警察官僚が自分の懐に入れようとしている事です!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xyz********さん

2018/12/2113:51:11

未成年者略取罪の公訴時効は5年。

誓約書公訴しない条件。

もともと誓約書に法的な意味はないけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hrn********さん

2018/12/2015:25:17

契約書を返したら契約解除になるんです

hfa********さん

2018/12/1916:38:01

平成の所を2018と書いたので法的に無効になります。

say********さん

2018/12/1909:14:17

契約書は平成なのに、聖ちゃんは
平成2018年って間違えて書いてて、
お母さんは間違いに気づいてたけど訂正させなかったから、結局いつか許してあげる気だったんだと思います。

kow********さん

2018/12/1823:59:59

黒岩母が誓約書の適用を解除した
→つまり黒岩君と聖ちゃんのお付き合いを認めたということ

記載にミスがあって無効だったという噂もあるようですが・・・

黒岩母が誓約書の適用を解除した
→つまり黒岩君と聖ちゃんのお付き合いを認めたということ...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる