ここから本文です

マルドゥック・ヴェロシティを読みたいです

アバター

ID非公開さん

2018/12/1905:00:04

マルドゥック・ヴェロシティを読みたいです

漫画を読んでヴェロシティを読みたくなりましたがスクランブルの小説は読んでないです
漫画と映画(これから観ようかと考え中です)だけの知識でヴェロシティは読んでも問題ないでしょうか??

まだ漫画しか読んでないのでボイルドが結局何をしたかったのかわかりません。
ウフコックを殺したかっただけなんですか??
良ければそれも教えてくださると嬉しいです

閲覧数:
20
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Hitterさん

2018/12/1906:23:00

「マルドゥック・スクランブル」の漫画の方は読んでないので何とも言えませんが、と前置きしたうえで。

マルドゥック3部作の第1部「マルドゥック・スクランブル」で、自分を乱用したバロットを許容したウフコック。
しかし第2部であり前日譚の「マルドゥック・ベロシティ」でウフコックを乱用したボイルドは明らかに違う活用をしていました。

作者がダンテの『神曲』でいうと『マルドゥック・ベロシティ』が「地獄編」、『マルドゥック・スクランブル』が「煉獄編」、『マルドゥック・アノニマス』が「天国編」と形容したように、ウフコックがダンテならボイルドはコキュートスで半身を氷に埋められた魔王ルシフェルに形容されます。

地獄編『マルドゥック・ベロシティ』
禁断の軍用兵器開発。ウフコックとディムズデイル・ボイルドの虚無と良心との訣別の物語。
彼らが得たのは暗黒と失墜の結末だった。

『マルドゥック・ベロシティ』におけるボイルドは自らの罪を償うために、仲間たちと存在証明をしようとしますが失敗します。
そのためにウフコックを乱用して二人は決裂しました。

煉獄編『マルドゥック・スクランブル』
裏切られて殺された少女娼婦ルーン・バロットとネズミ型万能兵器ウフコックの喪失と再生の物語。
彼女らが得たのは自らの存在証明だった。

ボイルドはどうしてもウフコックに自分を認めてほしかった。
それが自分の生きてきた存在証明になると信じていたから。

この2作を踏まえたうえで天国編『マルドゥック・アノニマス』のルーン・バロット・フェニックスとウフコックの物語へ進んでほしいと思います。

「マルドゥック・スクランブル」の漫画の方は読んでないので何とも言えませんが、と前置きしたうえで。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

長門さん

2018/12/1915:29:19

スクランブルを読んでからのほうがいいかもしれません。
が、前日譚なので話が分からないことはないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる