ここから本文です

賞与引当金についてお伺いします。経理初心者です。 会社では年度末に余った有...

sil********さん

2018/12/1910:49:25

賞与引当金についてお伺いします。経理初心者です。

会社では年度末に余った有給を買い上げて賞与という形で支払います。

(当月は未払給与扱いで翌月支払という形です)
この分は四半期ごとに15万程度繰入を行っています。

借 賞与引当金繰入 15万 貸 賞与引当金 15万

賞与発生時仕訳
借 賞与 50万(とします) 貸 未払給与(翌月支払) 50万

↑の後、戻入ということで相殺を行っています。(よく分かりません・・・)
借 賞与引当金 45万 貸 賞与引当金繰入 45万(3Q分合計金額、どちらも残額は0)


上記とは別に、目標達成のため賞与が出る場合には、例えば12月に300万の
予定があった場合には、前月、前々月に100万ずつ繰入をおこなっています。

10月 借 賞与引当金繰入 100万 貸 賞与引当金 100万
11月 借 賞与引当金繰入 100万 貸 賞与引当金 100万

12月に300万の賞与が発生した場合、下記の仕訳でいいのでしょうか。

借 賞与引当金 200万 貸 未払給与(翌月支払) 300万
借 賞与 100万

この場合には、繰り入れた200万が残っていますが、何か処理はいるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

補足ご回答ありがとうございます。全て期末時には確定しています。
ということは、引当金と繰入を逆仕訳して、
借 賞与 300万 貸 未払給与 300万でいいのですね。

実は、10、11月の繰入で貸方を賞与引当金ではなく未払給与と指示があり、
その後で科目を間違えたので年末で訂正すると言われています。
これは 借 未払給与 200万 貸 賞与引当金 200万 で訂正して
その後全額を戻入ということでいいのでしょうか。

度々ですみませんがご回答いただければ幸いです。

閲覧数:
119
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uzg********さん

2018/12/2102:02:54

戻入(というか反対仕訳)は、期末時に確定しているからでしょうね。

賞与引当金は、実際に賞与を支給するのに備えて計上するものですね。そのため、賞与引当金を計上しているときは、賞与支払時には賞与引当金を取り崩すのが原則です。また、期末(や四半期末)で支給が確定しているときは、未払費用に計上する(それまでの賞与引当金計上分は未払費用に振り替える)のが原則です。
https://www.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/commentary/other/2...

ご質問の場合、そもそも賞与かという問題を無視すれば、期末時に確定しているのでしたら貸方未払費用で問題ありません。確定しているかどうかはご質問文から必ずしも明らかでないので、確定していることを確かめるといいでしょう。

借方科目は賞与を選択しているのでしょう。期末時点では引当がありませんから、賞与引当金繰入は全額取り崩す必要があります。反対仕訳で、賞与引当金繰入も賞与引当金もきれいに消している、ということでしょうね。



目標達成の賞与も同様で、12月時点で確定するのなら、全額未払費用で、賞与引当金繰入と賞与引当金は反対仕訳で消去です。未確定なら、12月も引当の仕訳を切ることになります。

  • uzg********さん

    2018/12/2315:31:31

    訂正は社内書類にどう影響するのか(させるのか)によりますので、社内で確認することをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/25 09:40:36

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる