ここから本文です

なぜ生体膜はイオンを通さないのですか?? イオンが疎水基の部分でキャンセル...

mgm********さん

2018/12/2021:07:10

なぜ生体膜はイオンを通さないのですか??

イオンが疎水基の部分でキャンセルされる理由がわかりません。

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2018/12/2100:16:46

油脂と水が混ざらないことは、知ってますよね。水どうし水素結合でくっつき、脂どうしファンデルワールス力でくっついた方が、水と脂が混ざって互いにファンデルワールス力でくっつくよりもはるかに安定だからです。

イオンは電荷があるので、電子の分布に偏りのある水分子が引き寄せられます。なので、イオンの周りは極性分子である水分子によって占められ、この集合体は結構な大きさになります。 これじゃあ、脂とまざって、脂質膜の中に入れないですよね。ってなるそうな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる