ここから本文です

国鉄バス名金線車掌の佐藤良二さんが育てた桜は生きていますか?

アバター

ID非公開さん

2018/12/2415:02:29

国鉄バス名金線車掌の佐藤良二さんが育てた桜は生きていますか?

閲覧数:
26
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/12/2909:18:56

荘川桜の実生ですので、エドヒガンの実生です。
桜では日本で一番長生きな樹種であり、当然生きて居るでしょう。
「でしょう」としたのは、植えられたのは2,000本とかですので、植栽環境が良ければの話と、道路拡張で邪魔で切られたか、台風で倒れた木もあると思いますね。
佐藤さんが植えたエドヒガンは。実際は14年間での話であり、その後に同僚の佐藤高三さんが植え繋ぎました。
金沢の兼六公園に1,500目を植えたとの写真がありますが、現在の目で見ても年間に140本ほどになります。写真での苗木は、少なくとも3年苗に見えますので、「さくら道」の本にも書いてありますが、「目標」と記されていますので、道半ばで倒れられたのであり、植えられた本当の本数は不祥です。
金沢・名古屋間以外に、石川県の輪島や、他府県へも植えて居ますので、佐藤さんが残した日記を見ない限りは植えられた本数は不祥であります。
私の推測では、半分も残っていれば上等でしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

imaruさん

2018/12/2415:44:11

生きてますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる