ここから本文です

部屋の照明を、蛍光灯からLEDに変えたいと思います。二つの方法で悩んでいます。今...

えっ!さん

2018/12/2810:37:14

部屋の照明を、蛍光灯からLEDに変えたいと思います。二つの方法で悩んでいます。今ある器具に蛍光管型LEDを付け替える、本体ごとLED照明に変える。

明るさは同じだとした場合、消費電力にどれほどの違いがあると思いますか?つまり、蛍光管型LEDに交換しただけなら今まで付いていた蛍光灯のための安定器かなんかの電気は、LED化により使われなくなっても消費続けるんですよね?

閲覧数:
1,106
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wa_********さん

2018/12/2812:57:25

LED蛍光ランプは既存の蛍光灯照明器具を取り換えずにグロー球を取り外して、スタータ形蛍光灯専用のLED蛍光ランプに取り替える事は出来るのがメリットですが、デメリットは蛍光灯安定器に無駄な電力が出るだけなので消費電力は蛍光灯の1/2省エネにはならないと思います。
(インバーター式蛍光灯照明器具でもグロースタート式蛍光灯照明器具でも消費電力を抑えるには蛍光灯安定器直結工事をお勧めします。)

又、蛍光灯照明器具を改造(直結工事)には電気屋さんが直結工事をして貰う事になるので無駄な経費(工事費)がかかります。

10年以上の蛍光灯照明器具には蛍光灯安定器とその他の部品に劣化している可能性もあるので、LED蛍光ランプを取り付けない方が無難かと思います。
(10年以上の蛍光灯照明器具にLED蛍光ランプに交換して更に長期間使用すると不具合が出たりもします。)

LED蛍光ランプのパッケージの注意書きには「10年過ぎた蛍光灯照明器具には使用しないで下さい。」と書いてあるので、蛍光灯安定器が劣化していれば、最悪な場合は発熱して、火災の恐れがあります。

10年以上の蛍光灯照明器具の本体を取り換えずにLED蛍光ランプに交換するより、LED照明器具に交換した方が良いと思います。

質問した人からのコメント

2019/1/2 10:52:54

器具が10年以上前のです。回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ycq********さん

2018/12/2921:32:37

我が家は和風照明なので
中身をLEDペンダントに差し替えた
72wが38wに減り
62wが26wに減った
もっと省エネペンダントが出たら又交換するかな

iji********さん

2018/12/2910:37:53

蛍光灯器具の蛍光ランプを蛍光管型LEDに取り替えたのは過渡期のやり方で、LED器具が安くなった今、LED照明器具にそっくり交換が普通です
当然安定器ロスもありません

xlf********さん

2018/12/2907:49:10

既存の蛍光灯照明器具を取り換えずに蛍光管だけをLED蛍光ランプに替えた場合
30W+32Wの二つとも変える事を考えれば、本体ごとLED照明に替えるのと
同じような価格になりませんか?
なら、本体ごとLED照明に替えるのが良いとしか考えられないですよ。

最新式のお高めのLED照明は消費電力がさらに抑えられてるのかも知れませんが、
メーカーのうたい文句は、あくまで裸電球からの1/10消費電力で、蛍光灯からLEDへの変更メリットは、交換時期の延長でしかないと私は思います。
それも、保証されているものでなく、あくまでLEDモジュールが長寿命だと明記しているだけで、コンデンサーその他部品の寿命までを含めたものでもないです。

蛍光灯と同じ明るさ、光の回り込みを考えると、
蛍光灯時との消費電力の差はほとんどないとみなしてよいと思います。

もう一つ大事なのが、蛍光管だけをLED蛍光ランプに替えた場合
リモコン対応で、段階的な調整が利かないと思います。
壁のSWでオンオフしかしないのであればよいですが、旧リモコンは安定器を含めた蛍光灯器機独自のコントロールですから、LEDの光量調節できませんよね。

その点でもやはり、機器ごと交換がお勧めです。
交換も実質、旧蛍光灯器機を天井のコネクターコンセントからカチャンと外し
替りにLED照明をカチャンとはめ込むだけですよ。

tan********さん

2018/12/2811:41:09

アイリスオーヤマさんが丸形LEDランプでやってるような元から接続し直すとか常夜灯から接続するとかなら安定器はバイパスしてますので、そちらに電力を食われることはないでしょうね

ただ、信頼性がどこまでのものかはわかりませんが

今お使いの照明の外側が気に入ってる、例えばしっかりした木が使われているとかなら、中身だけ替えるというのもありかもしれませんね(うちも和室で一つ検討中です)

nic********さん

2018/12/2811:02:17

既存の照明器具にLEDランプを取り付けた場合のメリットは「簡単」なだけです。
デメリットはたくさんあります、節電効果が少ない、器具のソケットや安定器の故障があったらランプが無駄になる。
専用器具ではないので同じ消費電力だとしても多少暗くなる。

LEDシーリングライトに交換したほうが節電になりますし、経費も余り変わらないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる