ここから本文です

フーバー研究所の西鋭夫。この人

mei********さん

2018/12/3004:53:30

フーバー研究所の西鋭夫。この人

自分はCIAにスカウトされたけど断った。そしてラストサムライと言われる。それが何故、アメリカの研究所で働いてるんだろう?フーバーもCIAも同じ様な組織でしょ?結局、アメリカのスパイ。日本を裏切らないなんて言っておいて、たかが関西学院大学出て世界の天才が集まるフーバーと言われても売国をして日本で商売をやって強かだけ。どう思いますか?彼の情報で日本人になんの利益があるのか。どうせアメリカと彼自身の為の利益にしか成らない?

閲覧数:
1,424
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

era********さん

2019/1/511:09:54

西鋭夫氏は素晴らしい経歴やな。キミよりははるかに上や。

★西鋭夫氏

1941年大阪に生まれる。関西学院大学文学部卒業後、1968年にワシントン大学大学院にて修士号を取得。1968年から1971年まで、ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパンに勤務。その後、1976年に同大大学院にて博士号(国際政治・教育学)を取得。1977年、トルーマン大統領図書館より「トルーマン学術奨学金」(Harry S. Truman Scholarship)、「ジーン&ポール・ハナ学術奨学金」(Jean & Paul Hanna Endowment Scholarship)を得て、1977年から1985年までフーヴァー研究所博士研究員。1985年以降、NHKラジオ「NHKジャーナル」シアトル通信員、麗澤大学国際経済学部教授、日本大学大学院総合科学研究科教授、日本大学国際関係学部教授等を歴任。現在(2016年12月現在)は、フーヴァー研究所研究員(リサーチフェロー)である他、モラロジー研究所特任教授、滋慶学園教育顧問等を務める。2016年3月、フーヴァー研究所初となる日本人による冠講座「日本近現代歴史基金」の初代フェローに就任。

  • 質問者

    mei********さん

    2019/1/511:15:47

    経歴なら立派な人他に沢山います。しかも経歴がなくとも立派な人も。それより彼の内面を知りたいのです。アメリカへ渡って出世した人は売国奴に成って帰って来ると聞いてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる