ここから本文です

映画「来る」の琴子の最後のセリフの意図

アバター

ID非公開さん

2018/12/3100:31:56

映画「来る」の琴子の最後のセリフの意図

映画「来る」の琴子の最後のセリフの意図は何だと思いますか?

クライマックスで琴子が真琴に「これ以上私に…」の様なことを言って真琴を部屋から逃げさせます

その後、1人で微笑しながら「バカな子…」と呟きます

この二つの台詞が意味する事はそれぞれ何だと思いますか?

補足また野崎にナイフを向けられた際に、琴子が口から毛虫混じりの血を吐くシーンがありますが
この時、琴子も”アレ”に取り依られていたのでしょうか?

閲覧数:
1,696
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2019/1/200:22:28

一つめは、アレの力が強力で、そろそろ琴子の体が持たなくなってきたので余計な負担をかけないよう邪魔な真琴を追い出したのではないでしょうか。『これ以上私に負担をかけないで』的な。

二つめは、真琴の願い(千紗を助けたい)が強いことを知り、自分が身代わりになって願いを叶えようとしたのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「来る 映画」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

upu********さん

2018/12/3108:51:14

松たか子は、知紗をあの世にいかせないかわりに、自分が死んだ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる