ここから本文です

日露平和条約のロシア側のメリットは何でしょうか?

kdi********さん

2019/1/111:56:10

日露平和条約のロシア側のメリットは何でしょうか?

閲覧数:
176
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2019/1/116:06:09

ロシアの極東には多くの資源が手つかずで眠っているが、開発投資金・労働者が不足している
石油やガス、鉄鋼、非鉄金属、レアメタルを含めた巨大な鉱物資源、それに水力資源、森林資源などであり、ロシアはこれらを東南アジアの市場に売り込みたい

ロシアは共産主義なので資本投下して採算がとれるようになったら、突然、国有化する危険がある。日ロ不可侵条約を平気で破ったことがあるロシアなので、信用できない

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ayu********さん

2019/1/621:50:33

無いのでは?
平和条約があれば投資が促進されるとロシア側は思っているかもしれないけれどソ連時代に長期間未回収になってしまったプロジェクトを抱えた会社には、再度投資する気はない。
でも、投資出来る体力がある会社は、再度投資する気がない会社が殆ど。

中小で出て行くところはあるかもしれないけれど全体の規模から見れば小さいので影響はない。

fzn********さん

2019/1/113:55:42

欧米の経済制裁に風穴を開けられる。

hd7********さん

2019/1/112:29:19

ロシア側の最大のメリットは日本からの投資資金ですね。

旧共産圏国家の共通の課題として、国営企業中心の産業構造だから私企業が育たず、新規産業への投資が上手く行えない事があります。
有力な産業が育っていないロシアにとっては、ウラル西側の欧州側ロシアへの投資はまだしもシベリア極東への投資資金は確保できないので、日本の投資資金を必要としています。
中国も極東への投資には積極的ですが、米欧のよる経済封鎖状態にある今、投資主が中国ばかりではロシアに不利な条件での投資となり彼らにとって好ましくありません。
極東での地下資源開発を日本の資金で進めて、ロシアにとって良い条件でそれを販売する。それがロシアの望みでありメリットですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる