ここから本文です

ジキル博士がハイドの状態をコントロールできなくなっていったのは、人間の本性が...

usa********さん

2019/1/822:33:33

ジキル博士がハイドの状態をコントロールできなくなっていったのは、人間の本性が悪だからですか?
例えば劣等感が増幅されると、人間は自暴自棄になると思うんですが……

閲覧数:
115
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ゆりさん

2019/1/905:33:08

小説なので、あくまでも小説の中での表現ですよね。
人間性、どんな人であるかは人それぞれ違うと思います。持っている要素自体が違う訳です。
この小説の場合には、例えば現実であってもですが、
為した悪の行いに呑まれたのではないでしょうか、為した行いの悪が大き過ぎます。
又、それを野放しにしたのもジキル博士本人ですよね。元々持っていた悪を、理性で抑えていただけであり、それを自分の意志から薬を作り理性が届かない野放しにしてしまった訳でしょう。
結局犯人は本体ジキル博士その物であり。
善の意識の精神に取っては、一度でも手の届かない理性の及ばない状態になった時点で、敗北、完敗、自分の意識や良心が自分自身を許しません、苦しみます。
例えば聖闘士星矢のサガが、その一つの表現だと思います。


《原題The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde》R=L=スチーブンソンの怪奇小説。1886年刊。医師のジキルは薬で夜ごとに悪の人格ハイドに変身し善悪二重の生活を送るが、ついにジキルに戻れなくなって悲惨な結末を迎える

質問した人からのコメント

2019/1/9 12:18:51

ありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる