ここから本文です

深く考えるのが嫌いな人が非常に多いのはなぜでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2019/1/900:43:12

深く考えるのが嫌いな人が非常に多いのはなぜでしょうか。

閲覧数:
391
回答数:
27
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ass********さん

2019/1/1117:23:41

SAN値(正気度)が減るからw

という冗談半分な回答はさておき、
基本的に深く考えるというのは「自身の理解を超える」
という現象に出会ったときにしか行わない行動です。
そしてその大半が「正しい答えがない」であることが多い。

哲学的な事が好きな人ならまだしも
考え始めると思考がループし始めるから
精神的な意味で非常に負荷がかかる。

単純な話、「愛とは何か」という問いに対して
自分なりの答えを持っている人に
まったく別方面からの愛というものを直面させると
「は?愛ってそんなんだっけ?え?愛って何?」という
混乱に陥らせる状態になる。
人って「わけわかんない」って気持ちは不快に感じる生き物。
それが「悩む」つまり「深く考える」ってこと。
その感情をずーっと持ち続けるのは精神的に不快なので
どうしても答えを自分の中で出さざる負えない。そうなると
「人は人!自分は自分!」と考えるか(考えることを拒否ってこと)
「そんな愛はあり得ない」と否定するかになる。

長々と書いたけど、一言で書けば
「悩む(深く考える)と精神的に疲れる」ってだけの話。

ちなみに受け入れてしまうと自身の中にある答えが変質するから
人格やその後の人生に影響がでることになる。
今まであった常識や考えが一変するからね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/26件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dec********さん

2019/1/900:46:19

そうですかね。私は一つの物事にのめり込むタイプなので一つの事柄について深く考察するのが大好きなのですが、仮にそれが正しいとすると、その方が楽だからではないでしょうか。深く考えずに直感的に若しくは周囲に合わせている方が楽だからでしょう。一つの考え事をずっとしていると確かに気が滅入りますしね。

tun********さん

2019/1/900:47:10

米粒に絵を描くような作業を好まない人は多い。
そんなことしなくても生きていける。

kat********さん

2019/1/900:52:55

キリが無い上に差し出された価値観に従った方が楽ですからね~

oka********さん

2019/1/901:19:51

労働しないといけないからであります。

fhb********さん

2019/1/901:40:41

時間がいるからだと思う。私は考えることは好きだが。

なぜ深く考えないかを考えると面白い。聖書は一応正解が書いてありますが、考える余地も与えてある書だと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる