ここから本文です

BURTON CUSTOM X FLYING Vに乗った時の違和感 先日、友人がCUSTOM X FLYING V 15...

sno********さん

2019/1/916:25:02

BURTON CUSTOM X FLYING Vに乗った時の違和感
先日、友人がCUSTOM X FLYING V 158cm(18‐19モデル)を購入したため試乗させてもらいました。
板の第一印象は「乗りにくい……!」
今までに乗ってきた板では感じたこ

とのない強烈な違和感がありました。なかなか言語化しづらいのですが、今までに乗ってきた板と比べてエッジが遠く感じる(今までの感覚よりも少し踏み込んだ先じゃないとエッジが効かない感触)一方で、エッジが効き始めると急激に雪面にエッジが食い込み、非常に操作しにくいように感じました。
深雪、未圧雪バーンだとこの感触が顕著で、普段なら難なく滑れる場面でも板が言うことをきかず、滑走を中断することが多かったです。
しかし、圧雪バーンを高速滑走するときは違和感を感じつつもキレのあるカービングができ、思い通りにいかない部分はあるけれどとても楽しい板だなと感じました。

そこで質問なのですが、私はなぜこの板が滑りにくいと感じるのでしょうか?『自分のスキル不足』が一番の原因だというのは重々承知ですが、板の性能の観点から今の自分では言語化できない違和感の原因を知りたいです。
素人なりに自分で考えた結果としては、

1、フレックスの硬さに自分が対応しきれていない
2、ダブルキャンバー形状が自分に合わない(他のダブルキャンバーに乗ったことがないため)
3、ビンディングと板の相性が良くない?(BURTON CARTEL EST 17-18モデル)
4、単純に板長が長いから取り回しにくく感じる

あたりが原因のような気がしています。

私自身のスキルは
・スノーボード歴9年
・初~上級者コースをカービング(ずらすときもあり)で滑走可能
・キッカー&グラトリで360回せる(FS、BS両方)

今までに使用したことがある板は
・head モデル名不明 キャンバー 158cm(1枚目のメインボード)
・3点セットのめちゃくちゃ硬い板 長さ不明
・ALLIAN PRISM 152cm(2枚目のメインボード)
・BURTON CLASH 156cm
・BURTON LTR(レンタルボード)160cm
・SALOMON ASSASSIN 156cm(今季モデル、現在のメインボード)
・BURTON CUSTOM X FLYING V 158cm

文面だけでは難しい部分があるかと思いますが、想像できる範囲で結構です。違和感の正体をなんとなくでも掴んでスキル向上に役立てたいと考えています。
板に詳しい方、スノーボードに詳しい方、どうかお力添えを……!

閲覧数:
543
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/1/1111:30:09

こんにちは。

エッジが遠い→Wキャンバーだから。
常に両足で、しっかり踏んでやらないと抜けちゃうのがWキャンバー。
硬ければ余計に、踏み続けないといけないです。

で、確かに一度変にエッジがかかると身体を持っていかれやすいです。
そういう時って、ノーズ、ウエスト、テールの3点で噛むので、操作が板なりになりやすいと思います。

圧雪バーンでキレを感じたのは多分、今まで乗ってる板が柔らかいから。それだけだと思います。
ノーマルのカスXや、例えば国産のハードフレックスの板だと…もっと切れるし速いと思いますよ。
私も以前、カスXは乗ってましたがscooterのdaylifeや、NOVEMBERのR-EDITION(現行はVERT)に乗った時、カスXより全然速いな〜としみじみ思いました。

Wキャンバー、ロッカーの板で大事なのは、キャンバー以上に丁寧に乗る必要がある事と、両足を独立させて操作すること。
この2つです。

特にキャンバーしか乗ってないと、操作が荒くても乗れちゃうんですが…
Wキャンバーでそれやるとすっぽぬけます。
左脚、右脚と、それぞれに役割を持たせて操作してやる意識が必要です。

で、それが出来るようになるとキャンバーの板に乗っても、操作する感覚が全然変わってくると思います。
両脚をちゃんと動かそう、って気になるので。

私も一時期、セカンドですがWキャンバーの板を使ってました。あれはあれで面白かったです。多分、カスXくらい硬めです(笑)

ご参考までに。

  • 質問者

    sno********さん

    2019/1/1112:54:02

    丁寧な返答、ありがとうございます。
    私の拙い文章をもとに、板の性能面、スキルの部分まで詳しくアドバイスをしていただけるとは思いませんでした。腑に落ちる部分が多く、とても参考になりました。
    FV自体は扱いの難しさを感じる一方、不思議と『絶対に乗りこなしてやる!』というやる気にさせる面白い板だと思っているので、再び友人から借り、いただいたアドバイスをもとにライダーとしてステップアップしたいと思います。

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/15 17:45:53

板の性質、技術的に必要なことを具体的に回答してくださいましたので、こちらの回答をベストアンサーにしたいと思います。
3人の方から丁寧なアドバイスをいただくことができ、たいへん参考になりました。
皆さんからいただいたアドバイスを参考にしてこれからも練習に励みたいと思います。
またいつか質問させていただくことがあるかもしれませんが、そのときもどうかよろしくお願いします。(笑)
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hot********さん

2019/1/920:04:15

常に踏み込んだ形をしているのがロッカーボードでFVもこれに当てはまります、踏み込まなくても曲がると言うか踏み込めない板と言えばいいのか、確かに言語化が難しいですね、、 私自身もそうですが板を踏み込んで曲がる事を覚えたキャンバー党としては全てが違和感でしかないかもしれません。 XはハイエンドとされていますがFVとなると全く別物かなと、、、 ダブルキャンバー、ロッカーに乗るにはキャンバーとは違う乗り方が必要とも。 あくまでも私個人の見解です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

charichan15さん

2019/1/918:34:44

カスタムXのFVを乗ったことがないので
わかりませんが、先シーズンまで4シーズンほどダブキャン乗りで、その前は16シーズンキャンバー乗りです。
想像でしか答えれませんが、たぶん通常のダブキャンでハードフレックスの物は少なく
一般的にダブキャンはソフトな乗り心地と言う先入観があったのではないでしょうか?
カスタムXのFVであれば、それなりにフレックスはハード目な感じだと思われるので
踏みが足らない又は体重が軽かった(体重は知りませんが)と言うのが一番可能性は高いと思います。
カービングはダブキャンでも通常問題ありませんし、高速カービングは確かに気を使わないと板が勝手に曲がろうとする部分はありますね
通常は1つのキャンバーを両足で踏むので気にならなかったのですが片足に1つづつキャンバーがあるため、真ん中のロッカー部でエッジ→キャンバー部のエッジ
とエッジ感が2段階と考えれば感覚的にはエッジが遠いと感じるかもですね。
あくまで推測ですけど汗

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる