ここから本文です

回答受付終了まであと4日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

脳性まひで両下肢が普通の人より少し動かしにくく、つま先が内側に入ってしまうの...

qgc********さん

2019/1/1701:00:04

脳性まひで両下肢が普通の人より少し動かしにくく、つま先が内側に入ってしまうので
柔道の前回り受け身ができないです
なにか良い方法はありますか?

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tem********さん

2019/1/1916:36:02

体育の授業のマット運動でやる 前転はお出来に
なるのでしょうか。

これが出来るのでしたら、この前転から変化させて
いったら良いのではないでしょうか。

<右手から入る場合>
・右片膝立て半座から
先ずはゆっくりと 右手の平の小指側を 半座の左膝
の左外側へ 着地させつつ

<回転角度>
ゆっくりと 頭を右手と同じ左膝外へ やや振り出す
様にゆっくりと 前方回転と 斜め回転の中間ぐらいの
感覚で 回ります。

前転よりも やや斜回転で

<回転中の感覚>
着地した右手は 回転に合わせて 手→前腕→肘と
接地して 体重を支えるポイントがずれてゆきます。

<羽打ちとヘソ見>
次が問題の 羽打ちの部分ですが 左手は 畳みを
手の平で打って 反動で支え ヘソを見つつ、

足の移動に注意して 右の足底 左のくるぶし側の面
で回転を止めます。

ここが多分 大変なのでしょうか?

<注意点>
特に ゆっくり 足の移動していく 軌跡を追いながら
(見えなくても感覚で探る事です)くるぶしや カカトを
傷めない接地を工夫してください。

障害のない人と比べて心配するよりも ゆっくり確実に
やる事を心がけてみてください。

私は 柔道の 受け身は 身に着ければ 非常に有益な
護身術だと思います。

お役に立つかどうかわかりませんが、納得できる部分が
ありましたら 試してみてください。

ter********さん

2019/1/1808:13:45

内反足気味なんでしょうかね?
前回り受け身のどの動きの時に、どう支障があるのか書かれておりませんが、

考えられるのは、受け身動作開始時の踏み込みと、受け身時に膝を立たせて足の足裏で畳を叩く時ですね。

内反の程度次第ですが、競技に使えるサポーターは市販されています。足外側へ外反させるように固定するものもありますので、装着されたら良いと思いますよ。それでも十分でなければ、テーピングを併用しましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる