ここから本文です

お正月の遊びについての質問です。 ここ数年テレビをはじめとするメディアでよく...

puz********さん

2019/1/1005:22:49

お正月の遊びについての質問です。
ここ数年テレビをはじめとするメディアでよく耳にしたり、目にしたりするのですが「羽根突き」という遊びを「羽子板」と混同されているのがとても気になります。

タレントさんなどが

大きな声で「羽子板しよう!」などと言う度に違和感で気持ち悪くなります。

「羽子板」とは羽を打ち合うラケットのようなあの板の事だと認識していたのですが、
もしかして自分が知らないだけで、現代語によくあるように、汎用例から言葉の意味が変わって、あの遊び自体を「羽子板」と呼ぶようになったのでしょうか。

調べてみた限りでは判断出来ませんでしたので、どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂ければと思い、質問させて頂きます。

宜しくお願いします。

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

非公開苑さん

2019/1/1705:00:53

主様のおっしゃる通りです。
羽根突きの道具が、羽子板です。
これをバトミントンに置き換えると、
羽子板しよう→ラケットしよう
と、なってしまい変ですよね?
また、そう言う例を今のところ見かけないので、おそらく無知な発言かと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる