ここから本文です

「日本はGDPに占める教育の割合が海外と 比べて低いので、教育投資をもっと 増や...

ber********さん

2008/10/2602:39:59

「日本はGDPに占める教育の割合が海外と
比べて低いので、教育投資をもっと
増やすべきだ!」という意見があります。
なぜあんな意見が出てくるんですか?
あれは、本当の狙いは何なんですか?

日教組の支配する公立小中学校にお金をもっと増やせ!
そこに勤務する先生たちの給与も増やせ!
という、ことでいいんですか?

「日本はGDPに占める教育の割合が海外と
比べて低い」ということは、私なりに考えると
日本の教育効率が高いということだと思います。
だって、そのおかげで日本の
科学技術と製造業は世界一なんですから。

補足日本の異質なところ
トヨタ、ソニー、キヤノンなどの多くの大企業では
就職活動で、大学時代の教育を不問にするところが多い。
成績表はあまり見ない。(軽く参考程度)
小学、中学、高校で、高い教育を求める人は、塾や予備校に通って、
各自バラバラで自分の好きな分野を学ぶ。
日本は異質だから、海外みたいに同じことを真似する必要はないんだよ。

閲覧数:
429
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ont********さん

2008/10/2603:18:42

まず、「日本の科学技術と製造業は世界一」というのはトンでもない誤解でして、今や世界の製造業の中心は中国であって日本ではありません。先端的な科学技術も欧米や中国に立ち遅れています。このように日本が遅れるようになった原因が「教育にかける費用が少ないため」ということなのです。半世紀も前の研究成果でのノーベル賞で「科学技術は世界一」と喜びたいなら、その研究を行った学者は「日教組の書記長だった」という認識も持つべきでしょうね。

http://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20081008/1223394762

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mig********さん

2008/10/2607:08:52

すでに他の回答者が回答していますが、日本の科学技術と製造業が世界一という認識を改めた方がいいでしょう。

理系に進む学生が年々減ってきています。

>日本の教育効率が高いということだと思います。

学校では満足な理科実験もしないのに?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる