ここから本文です

『他人』と書いて『ひと』と読むのは当て字なのでしょうか? こういった読み方が...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1113:05:03

『他人』と書いて『ひと』と読むのは当て字なのでしょうか?
こういった読み方があるのでしょうか?

閲覧数:
84
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2019/1/1113:50:48

「他人」を「ひと」と読む場合は、「他人事」という熟語の場合に限られます。
単に「他人」と書いて「ひと」という読み方はしません。

「他人事」を「ひとごと」と読むのは、「熟字訓(じゅくじくん)」という読み方です。

熟字訓:2字以上からなる漢字の列の意味をくみ取って、まとめて訓にして読んだもの。「熟字」とは「熟語」と同じ意味です。ふつう訓読みといえば、漢字1字に対するものですが、2文字以上にまとめて訓読みを当てる場合は、熟語に対する訓読みという意味で「熟字訓」と呼びます。
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joy...

なお、「人」を「たにん」という《意味》で使う言い方もあります。
「人には親切にしましょう」「それは人のコップだよ」というときの「人」は、自分以外の人、ほかの人を指しています。自分とは関係ない、ほかの人に関することを「人事(ひとごと)」と言うのも、この使い方です。
「人」には「ほかの人」の意味があるわけですから、わざわざ「他人(たにん)」と言う必要はないはずです。「人のふり見て、わがふり直せ」は、ほかの人の行いを見て、自分の行いを反省し、直しましょうと教えることわざです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eie********さん

2019/1/1115:25:44

(これだけは言っておきたく思います。)

・むかし、「ひとごと」という言葉がありました。それを、少しばかり利口そうに見せようと、「他人事」と、漢字に直した人がいました。

・そうしたところ、「他人事」という漢字が出てくると、「たにんごと」と読む人が現れました。

・そうして今や、「たにんごと」と言う人の方が多くなってしまいましたとさ。

com********さん

2019/1/1115:11:27

他人事(ひとごと)を読めないアナウンサーが
増えたとベテランアナウンサーが嘆いていたのも
もう十数年前。

bne********さん

編集あり2019/1/1113:12:21

当て字は音があって、それに関係ない意味の漢字をわりあてることなので、
当て字ではないです。


アジア=亜細亜


他人はひとと読みます、読めます
ご参考

https://furigana.info/w/他人

こういう無理矢理読ませるのを、熟字訓といいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる