ここから本文です

弓道で、震える人は馬手の手先に力が入っているのが原因ですか?自分は極端な射癖...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1219:59:34

弓道で、震える人は馬手の手先に力が入っているのが原因ですか?自分は極端な射癖はありません(手繰りとか、肩線のズレとか、前離れとか)。

閲覧数:
84
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/1/1516:32:02

手先に入る力が大きければ大きいほど震えます。
試しに弱い弓を引いてみてください。
弱い弓は手先に入る力も少ないので震えずに引けると思います。

手先に力が入る人は「弽に弦を預ける」という感覚がありません。
弦をしっかり握り、前腕を使って弓を引きます。

馬手上腕はクレーンのアームで前腕はワイヤー、馬手の取懸けはフックで、フックで弦をひっかけて、クレーンのアームで引いてくるとイメージすると良いです。
そして弓を引くのは肘から内側の力だけを使い、肘から先は部品だと思ってください。
教本第一巻にも引分けは胸の筋骨と背の筋骨を使えと書いてあり、腕の筋肉を使えとは一言も書いてありません。
上手な人が会でぴたーっと止まって見えるのは、手先が脱力して背中を使って伸び合っているからです。

馬手の脱力のイメージは人それぞれです。
右手首を吊る感じでも良いと思います。
あなたならではの脱力の方法を探ってみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/1/1222:08:27

手先に力が入っている、と言えばそうなりますね。
身体の震えとは何か?のメカニズムは「緊張と弛緩のアンバランス」です。
例えば、緊張した場面では防衛本能による強ばりと、何時でも逃げ出せるように準備のための柔軟性が共存します。しかし神経が上手く交通整理出来ないために、緊張(強ばり)と弛緩(柔軟性)が行ったり来たりするために震えます。
このことから、馬手の力みと脱力が行ったり来たりしてアンバランスになって、小刻みや時には大きな震えになると考えられます。
筋力のない人が頑張っている状態も、頑張る・負けそうのバランスが悪いために震えるのだと考えられます。
改善するためには、適切な弓力の弓を選ぶ、形を整えようとして頑張る・緩めるにならない練習を重ねる、などになるでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる