ここから本文です

プロ野球選手は、特に年間140試合近く

アバター

ID非公開さん

2019/1/1300:30:12

プロ野球選手は、特に年間140試合近く

出場する選手は、いつ練習をしている
んですか?

現状維持するぐらいの練習時間は
さすがに取れると思いますが、
正直、高校球児よりも練習量が
少ないんじゃないかと思います。

練習の質が違うんだとは思いますが、
高校球児よりはるかに高い技術を
あの多忙な試合スケジュールの合間で
身につけているのに驚きです。

閲覧数:
99
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyy********さん

2019/1/1308:51:52

>あの多忙な試合スケジュールの合間で身につけている

いえ、身に付けるわけではありません。
基礎体力は自主トレ期間、打撃や守備、投球などの技術的練習はキャンプとオープン戦、それに秋のキャンプで行ないます。
シーズン中は体力維持と身体のケア、試合をするための準備や調整的な練習がメインですが、それでも6時開始のナイターで昼過ぎには多くの選手が球場に来ます。
すでにでき上がっている部分が多いので高校生のような練習は必要ありませんが、質は高いと言えるでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rei********さん

2019/1/1920:27:53

試合前にしてますよ。
そんなにはーどじゃないですけどね。
プロですから基礎的なことはできている前提です。
自主トレで基礎体力などをつけ
キャンプでチームプレーなど確認しシーズンに臨みます。
練習量とすれば自主トレとキャンプが多いでしょうね。

川馬さん

2019/1/1918:12:13

オフシーズンです。

mag********さん

2019/1/1301:25:57

短いです。

あと、レギュラーシーズンはかなりきついから、そんな毎日きつい練習はしませんが、

やはり、試合前や、キャンプと、オフの自主トレですね。
オフにしっかり体作りして、シーズン戦います。シーズン中に自分を大きく変えるような練習はしません。

高校球児とどうでしょう、そもそも質とやってることが違いますからね。
高校球児の過程を経てプロになるわけですから、高校球児はまだまだ土台作りです。プロなんかに及びません。

mjo********さん

2019/1/1300:33:18

一軍選手は特に練習時間短いですね…
おそらくオフの時くらいしかまとまった練習は出来ないと思います。
その中でプレイ出来るのは流石プロですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる