ここから本文です

https://www.news-postseven.com/archives/20190105_840928.html?PAGE=1#container

アバター

ID非公開さん

2019/1/1304:27:05

https://www.news-postseven.com/archives/20190105_840928.html?PAGE=1...

東日本大震災の続きがまだあるという記事を見て不安です。太平洋プレートと北米プレートの境目なのでもちろん北海道も含まれていますが札幌にもかなりの被害が出るのでしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/1/1305:43:09

またもや「立命館大学教授」による「煽り」記事ですね。
もともと、この人は「環境考古学」が専門で、地震に関しては門外漢なんですよ。

過去には「週刊女性PRIME」に「連休明け、特に5月13日前後に博多・北九州周辺で大規模地震が起きる可能性があります」とする地震予測記事を書かせて、全く外しています。

●大地震を連続的中させた高橋教授から「5・13博多に警戒」とメールが届いた
https://www.jprime.jp/articles/-/9635
-> 週刊女性2017年5月23日号

福岡では、「博多・北九州」と言う使い方はしません。
「博多」は商人町を示す地域の名称であり、城下町としての「福岡」が市名となっていますから、「福岡・北九州」としか使わないのです。

その程度の間違いさえするのですから、その「立命館大学教授」による自説公表は、彼のお小遣い稼ぎ手段に過ぎず、参考となるものではありません。

ちなみに東北地方は、震災前から地震活動が多い地域です。
明治三陸沖地震など、多数の有名な大規模地震が繰り返し起きいる場所で、そのために最近でも日本ではトップクラスの地震回数が毎日続いています。
しかし、現在は大規模地震を起こすように状態ではありません。

また北海道の南西部は、十勝沖地震や根室半島付近での地震など、プレート境界がする関係で平均的に地震活動が多い地域です。
過去の地震記録で見ても、津波被害が中心で、根室、帯広、十勝あたりの沿岸付近では震度6程度まで跳ね上がりますが、札幌側とは間には十勝山脈が立ち塞がりますから、あまり大きな揺れを伝える事もなく、ピンポイント的に最大で震度3~4が記録されるかどうかに過ぎません。

週刊誌の記事は幅広く読まれて誤解が拡大する元になっていますし、ニュースを転載しているコンテンツプロバイダ経由でも広がりますから、もう少し記事作成においては用心してもらいたいのですけど、関心を引き付けるだけの記事は読者側でも読み捨てる努力が必要となっています。

● ゴールデンウィーク期間中は日本一の人出となりますから、このデマを抑え込むのには苦労しました。

またもや「立命館大学教授」による「煽り」記事ですね。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/1/1307:58:41

高橋学、島村英紀という名前を見たらそっとページを閉じましょう。地震のウソを言って雑誌などに出てお金を稼いでいる人です。信頼できる人ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる