ここから本文です

ブリジストンスタッドレスのブリザックvrxとvrx2の違いを教えてください。

xjr********さん

2019/1/1314:30:56

ブリジストンスタッドレスのブリザックvrxとvrx2の違いを教えてください。

閲覧数:
407
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gri********さん

2019/1/1315:39:08

当然、VRXよりVRX2のほうが新型です

スタッドレスは各社、前モデルを発売中止にせず、新商品をプレミアムスタッドレス、1個前の商品をスタンダードスタッドレスとして売っています

VRXは減りが異常に早く、評判が悪かったので、VRX2は耐摩耗性を22%も向上させていますが、それでようやく「普通のスタッドレス」になっただけです。VRXがひどすぎました

また当然ですがVRX2はVRXより氷上ブレーキ性能は10%向上しています

ちなみに余計な情報ですが、昔はスタッドレスはブリヂストンだけが性能がよかったですが、今は急速にヨコハマが追い上げ、前モデルどうしのVRXvsアイスガード5プラスで僅差でヨコハマが性能で追い越し、VRX2と同じ2017年に出たアイスガード6で雪道性能はさらに差が広がりました

VRX比で+10%性能向上に対して、アイスガード5プラス比でアイスガード6は+15%性能向上したのですから、履けば、わかるくらい差が広がりました

ブリヂストンは値段が高いので、性能がよくて、価格も安いアイスガードシリーズを勧めますけどね


最近のスタッドレス事情を自分の過去回答を貼っておきますので、参考にしてください。

スタッドレスの雪道での性能はブリヂストンとヨコハマの2強時代からアイスガード5プラスからヨコハマがやや抜けだしているのが直近の状況です

履き比べをできない人が多いようなので、いまだに「ブリヂストン一択」とか古い知識の方もいるようですが、選ぶなら値段もブリヂストンより安く性能もいいヨコハマですね

自分は昔からのつきあいでブリヂストンもヨコハマもほぼ変わらない値段でスタッドレスを買えますが、それでもヨコハマ比率が増してきています(摩耗と効きのバランスもいいので)

昨年発売された両社の新商品であるブリヂストンブリザックVRX2とヨコハマアイスガード6を同じ車種の社有車で並行して比べましたが、差が出るアイスバーンでのグリップが少しの差ですがアイスガード6のほうがよかったです

念のためブリヂストンやヨコハマのスタッドレスが性能がいい理由ですが

スタッドレスはすべりやすいアイスバーンでのグリップで性能差が出ます

アイスバーンの滑る原因ですが、氷表面の融けた水が原因といわれています

冷凍庫から出したばかりの氷は滑りませんが、水が融けてくると指でつかみにくいくらい滑り出しませんか

この水が滑る原因なんですが、両社はゴムの気泡を入れ、タイヤ表面がスポンジのようになって、氷表面の水を効率よく除去します

またこの空気がタイヤじたいの柔らかさを保ち、経時劣化を防ぎ、性能が長持ちします

ブリヂストンは有名女優を使ったCMを大量に流したり、タイヤ館などの自社販売網があるので、ほっといても売れるので、値段は高く、それに比べヨコハマは一般の人には値段は安いようなので、性能もよく値段も安いので勧めやすいですね

住友ゴム(ダンロップ、ファルケン、グッドイヤー)やトーヨーはひっかき系や撥水というコンセプトじたいが失敗で、ブリヂストンやヨコハマのような吸水系のコンセプトにようやく方向転換を始めたので、全然、性能が2社に追いついていません。特にトーヨーは全然ダメですね

海外メーカーはミシュランなどの一流メーカーも日本の滑りやすいアイスバーンに対応した商品を出していません。競合が多く、市場規模が小さい日本に特化した商品を出すメリットがないからですね。なので舗装路性能を重視した商品になっており、アイスバーンが多い地域では明らかにグリップ不足になり危険です。アジアンメーカーの安いやつも基本は市場が大きい北米向け商品の転用で、技術力不足も加わり、雪国では使えません。だから安くても買う人が増えないのです

と自分のような素人がいっても信用しない方もいると思いますので、歯に衣着せぬ評論で、メーカーからも嫌われている、ユーザー寄りの自動車評論家さんの記事を参考にしてください。複数メーカーをホメているので、単独メーカーの宣伝っぽい提灯記事ではありません

https://allabout.co.jp/gm/gc/472119/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jpd********さん

2019/1/1705:24:40

やはり耐摩耗性が良くなった。前のはあっと言う間に減った。自分の車ではワンサイズ細めが好みなので、尚更差が出る。

所でここには素人のフリをした横浜関係者も来てる様。お気をつけあそばせ。

知り合いでブリ横浜二本ずつ買い、左右片側ずつ銘柄揃え比較したのが居たが、大差なかった。

自分も今季其れをやって見た。ある路面はブリ、ある路面は横、と云う様に多少グリップ差が出て面白い。

結論は、やはり
大差ない。

但し同サイズでも実際は大きさが少し違うのは要注意。

鏡花水月さん

2019/1/1514:52:46

VRX(2013年発売モデル)は乾燥路走行が多いと口コミ通り、減りが早いですよ(経験談。私の場合は2年しか持たなかった・・・)。
VRX2(2017年発売モデル)は総合性能も上がって耐久性も上がりました。

VRXはVRX2発売後も特定のサイズは製造、販売していましたが、間もなく生産終了してでVRX2に全面以降するらしいです(なじみのタイヤ館の店長談)。

dep********さん

2019/1/1510:33:55

耐摩耗性と制動性が向上しました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

azw********さん

2019/1/1315:41:29

ブリザックvrxとvrx2の違いを教えてください。

VRX・旧型スタッドレス
VRX2・現行スタッドレス

制動性能が向上

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる