ここから本文です

司法試験を受けるためにはロースクールへ行くのとがんばって予備試験を受けるのど...

kot********さん

2019/1/1400:30:30

司法試験を受けるためにはロースクールへ行くのとがんばって予備試験を受けるのどちらが良いのでしょうか

閲覧数:
240
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/1/1418:33:51

「良い」ということの具体的な意味が分かりませんが、
法科大学院経由の方が相当にラクです。

予備試験経由と法科大学院経由とで司法試験合格率に極めて大きな差がありますが、
結局は個人の問題で、
受かる人は、予備経由でもロー経由でも受かるし、
受からない人は、予備経由でもロー経由でも受かりません。

法科大学院は現在、定員充足率が60%台なので
よほど頭の程度が低い人でない限り
どこかの法科大学院には必ず入れます。

すなわち、法科大学院に通うお金と時間の余裕がある人は、
必ず法科大学院生になれます。
こういう状況なのに、法科大学院経由の司法試験合格率は20%台と、
宅建試験の合格率15%前後、行政書士試験の合格率10%弱を
大きく上回ってます。
なので、現在の司法試験は、お金と時間を使って法科大学院に通えば、
日東駒専どころか大東亜帝国卒の人でも一発合格とかしています。

予備経由でもロー経由でも受かる人は受かり、受からない人は受からないので(宅建試験を何回受けても受からない人がいますが、それと同じです)、楽なロー経由の方が良いでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2019/1/1406:54:52

そりゃ、予備試験に合格した方が、お金も時間もあまり使わず、かつ、高い評価が得られます。
ただ、予備試験合格は、狭い門なので、確実に司法試験受験資格を得るためにはロースクールに行くことになります。

nam********さん

2019/1/1401:16:57

ロースクールのほうが近道です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる