ここから本文です

アメリカの物量の神話はこの時代タダのこけおどしだと思いませんか、核という負の...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1420:20:33

アメリカの物量の神話はこの時代タダのこけおどしだと思いませんか、核という負の遺産にアメリカは無視できない。北が良い例では?

閲覧数:
15
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hai********さん

2019/1/1420:28:16

無視はしていないが、北を怖れていることは絶対にないかと、私は思います。
その内、南がなんらかの形で墓穴を掘るのではと思います。
なんと言おうと、核の威力はやはり生きているのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mof********さん

2019/1/1420:25:18

アメリカにせよロシアにせよ直接戦争することはメリットがないアメリカもロシアも直接戦争してぼろ負けした経験がある。それじゃ武器は売れない、売れても値引きを強要される。だからいつだって代理戦争になる。北と戦ってその後ろの中国やロシアともめるのは得策ではない。馬鹿でなければこれくらいのことをペンタゴンが考えていることわかるだろ。核なんて使えば世界から袋叩きされる。これ以上経済制裁が続けば北とて生きていけまい。ロシアを見ている北は核なんて使えない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる