ここから本文です

哲学、思想についての質問です。私は哲学、思想を勉強してみたいのですが、私は文...

tmj********さん

2019/1/1620:46:57

哲学、思想についての質問です。私は哲学、思想を勉強してみたいのですが、私は文学の人間なので、哲学や思想は全くの素人です。ですが大学生のうちに本格的に勉強してみたいのですが、どの本をどんなルートで読めば

いいのでしょうか?思想系の本を読む時には、○○の本を読むためには、○○の本の予備知識が必要、という場合が多いと聞きました。出来ればフーコーやらドゥルーズをちゃんと理解したいと思っています。そこまでの必要なルートを教えて頂ければ幸いです。

閲覧数:
85
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sp1********さん

2019/1/1701:32:32

本格的に読むのであれば原典に直接あたるしかないので、フランス語を勉強する必要があります。

ただ、哲学は読んでいく哲学者と問題意識を共有していないと(←読もうとする哲学者が気になって仕方がない問題について、自分もその問題が気になって仕方がない状態にある)、その問題を論じる緻密な議論に付き合うのに辟易してしまう場合があるので、哲学者の名前と雰囲気だけでなく、その問題・関心をある程度知っておく方が良いでしょう。

さて、名前の挙がった二人の問題・関心を概略をつかむにあたって、私見ではちょっと状況が違うように思われます。

フーコーについては、ちくま新書や講談社現代新書あたりのフーコーを解説・紹介しているものを当たればだいたい彼がどんなことに問題意識をもっていて、どういう概念を生み出したかが分かります。フーコーの紹介書は良質な本が多いように感じられるので、2-3冊の本に目を通しておけばいいと思います。

ドゥルーズについては、國分功一郎『ドゥルーズの哲学原理』を読むことをすすめます。ドゥルーズの紹介本は変なハズレ本が多く、私はこの本を読むまでドゥルーズは何がしたいのかさっぱり分からない、という状態でした。

フーコーやドゥルーズの紹介本に目を通してみて、彼らの問題・関心にピンとこなければ、別のピンとくる哲学者にした方がよいでしょうね。

ただ私自身は日本人の哲学者でいうと野矢茂樹氏や戸田山和久氏などが好きで、フーコーやドゥルーズの関心と私自身の関心が違うので、アドバイスが的外れかもしれません。

質問した人からのコメント

2019/1/17 07:31:41

ありがとうございました!ご紹介していただきました本、読んでみたいと思います!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

twe********さん

2019/1/1621:54:37

直接読む(・o・)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる