ここから本文です

年寄株は、定年制があるので足りなくなることはないのですか?

rit********さん

2019/1/1623:31:17

年寄株は、定年制があるので足りなくなることはないのですか?

親方には定年制があるので、その株が出てくるので相撲を辞めた人が年寄株を欲しいと言う買い需要には、売り需要があるのでしょうか。

年寄株を持っていないと、勝手に相撲の組(部屋)を作れないのですね。
定数が105と決まっているようですので、年寄株は貴重であることは確かなのでしょうか。
部屋の経営も弟子の確保も難しくなっているので、年寄株を持っていても部屋が栄えるかどうかは別の話ですか?

閲覧数:
39
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2019/1/1700:47:14

①空きがないことはあります。現在は空き名跡となっているのは5つありますが、いずれも現役力士が所有しています。
これ以外にも現役力士が年寄名跡を貸す「貸し株」で親方になっている元力士もいます。この場合、現役力士が引退する際に貸し株の返却を求められたときに新しい貸し手を見つけられずに定年を待たずに退職ということもあります。

②複数の相撲部屋で構成される一門の親方の数が多ければ理事選挙で数名の理事を一門から出すことができます。
このため、一門の外に年寄名跡を出すことは一門の票を減らすことになるため避けなければならないとされています。ただ、一門内に親方となる条件(①最高位が小結以上②幕内在位通算20場所以上③十両以上在位通算30場所以上)を満たす力士がいないとなれば話は別でしょう。

なお、年寄名跡を持っていれば誰でも相撲部屋を作れるというわけではなく、①横綱もしくは大関経験者②関脇・小結通算25場所以上③幕内通算60場所以上の条件のいずれかを満たすことが必要です。それ以外の親方は部屋付きの親方として指導にあたることになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる