ここから本文です

臨床工学の第24回午後66問の国家試験問題で『高気圧酸素治療の緊急適応があるのは...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1916:06:26

臨床工学の第24回午後66問の国家試験問題で『高気圧酸素治療の緊急適応があるのはどれか?』という問いがあります。

1.突発性難聴
2.ガス壊疽
3.空気塞栓
4.遷延性一酸化炭素中毒
5.難治性潰瘍を伴う閉塞動脈硬化症

自分は1.2.3に絞れると考えました。答えは2.3です。
1.23は救急適応に入りますが、緊急適応ではないと言われました。
緊急適応と救急適応の違い、また緊急適応はどう考えれば良いですか?

補足文にミスがありました。
1.2.3は救急適応ですが、2.3が緊急適応で1は緊急適応ではない。の誤りです。

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zehnさん

2019/1/1916:40:38

HBOTが遅れたら死亡する可能性があるのはどれか?
素早いHBOTで救命率が上がる可能性のあるものはどれか?

と聞かれたら1は挙がらないと思います。難しく考える必要はないように思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/20 00:07:37

分かり易かったです。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる