ここから本文です

国民年金の領収(納付受託)済通知書が2枚届きました。内容は全く同じものです。 唯...

cre********さん

2019/1/2019:44:38

国民年金の領収(納付受託)済通知書が2枚届きました。内容は全く同じものです。
唯一違うのが発行年月日が平成31年1月4日と、平成31年1月15日という所だけです。
これは年金事務所が間違

えて?重複して送られて来てしまったという事でしょうか?
2枚払う必要はないですよね?

閲覧数:
213
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yty********さん

2019/1/2311:02:45

本来払う必要のない(届くはずのない)納付書が届く理由は「"納付書が発行されるタイミング"と"申請の手続きが完了するタイミング"とのタイムラグで行き違いになっているだけ」のことが多いです。
また就職したのに納付書が届く理由は、「厚生年金の加入手続きが終わる前に国民年金の納付書の発送タイミングが来てしまったから」、という場合がほとんどです。タイムラグですね。
従って2枚払う必要は何処にも有りません。
どの納付書を使用しても問題は有りませんが、尚何故ダブったかを年金事務所に確認された方がすっきりするのでは。

質問した人からのコメント

2019/1/23 18:07:01

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる