ここから本文です

コップが密度ρの液中に倒置してある。 コップ内には密度ρ'(<ρ)体積Vの液が満ちて...

ekn********さん

2019/1/2106:06:30

コップが密度ρの液中に倒置してある。
コップ内には密度ρ'(<ρ)体積Vの液が満ちている。
コップ内で2種の液は面積S圧力pの水平面で接している。
コップの厚さは無視できる。

コップの浮力を求めて下さい。

補足重力下の閉領域Vが密度ρの流体ならば
圧力は高さhに対して
p-ρgh(p=const)
境界に働く流体の圧力は
∫(p-ρgh)dS=-ρgV
これは流体に働く重力の総和に等しい。
即ち領域の各部に働く重力の効果を圧力で代替可能です。

閉領域Vの外部が密度ρの流体ならば
圧力は高さhに対して
p-ρgh(p=const)
境界に働く流体の圧力は
∫(p-ρgh)dS=+ρgV

閲覧数:
58
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nod********さん

2019/1/2108:40:25

コップが完全に沈んで、液体が圧力によって圧縮されなければ
アルキメデスの原理そのままではないでしょうか?
浮力=V(ρ-ρ’)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/25 09:24:06

有難うございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる