ここから本文です

「特捜最前線」で、犯人だったか事件関係者かだったかが紅林と親しくなり、新幹線...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2313:42:11

「特捜最前線」で、犯人だったか事件関係者かだったかが紅林と親しくなり、新幹線ホームで和やかに分かれた後に、故郷に帰って自殺したという話があるのですが、何話だったかご存じありませんか?

突然のバッドエンドでショックだったのをよく覚えているのですが、そこしか記憶がないんです。

閲覧数:
42
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmk********さん

2019/1/2523:08:35

第358話「単身赴任殺人事件!」だと思います。
小料理屋で紅林と親しくなった男が、小料理屋の女将殺人の容疑をかけられた。紅林は、男が大阪に残してきた妻子のことをどれだけ思っているかを知っていたので、独自で捜査を開始する。
事件は解決。釈放された男は「もう一度、女房との生活を取り戻して見せます」と紅林に語り、新幹線で大阪へと向かった。
祝杯をあげる特命課に、電話が掛かってくる。それは、妻に愛人がいると知った男が、妻を殺したことを告げる電話だった。
衝撃のあまりコップを落として割ってしまう紅林。そして大阪行きの新幹線に乗るため、駅へと急ぐのであった。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/26 06:07:13

回答ありがとうございます!
自殺ではなく殺人だったんですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる