ここから本文です

外壁塗装のクリヤー塗装はコーキングは後打ちがいいと聞き納得しているのですが、...

har********さん

2019/1/2314:12:12

外壁塗装のクリヤー塗装はコーキングは後打ちがいいと聞き納得しているのですが、なぜ現場では先うちして塗装を進める業者が多いのでしょうか?6社見積もりした中で1社だけ後打ちでした。他は剥

き出しの後うちコーキングより、先打ちして塗る方が絶対に長持ちするし、そんな質問をして拘る人は居ないと言われました。
使用するのは変性シリコンで塗料はロックペイントです。
我が家は二種類の外壁があり一階がレンガ調でクリヤー2階が普通に塗り替えます。

先うちか後うちか、そろそろ決めてほしいと言われたので後悔しない為に現場で仕事されている方々のクリヤー塗装のコーキングについてアドバイスがほしいです。お願いします。

閲覧数:
100
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc_********さん

2019/1/2409:51:01

先打ちでクリヤー塗装の場合、シール部から剥離してしまう確率が高いようです。
クリヤーなのでシールに紫外線が当たって塗膜剥離の要因ともなり得るのかなと思います。
今はUVと名の付いた紫外線対策の要素が強いものもあるので安心感もありますが、基本は後打ちがお勧めです。
クリヤー以外の塗装であれば先打ち塗装で問題ないです。

共に両方施工していますが、クリヤーは目地の色に合わせることも意識しておいた方がいいです。シールの仕上げもそのまま出てしまうのでシール職人の技術も重要ですね。
https://tosoushokunin.business.site/website/tosoushokunin/#gallery

質問した人からのコメント

2019/1/24 17:41:24

ありがとうございました。後施工にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adb********さん

2019/1/2320:40:25

クリスタルUV...



UVプロテクト4F...

を比べた場合一般住宅塗装で、材料費ベースでの価格差は2万円も開かないのだと思います。

クリア塗装の場合は後打ち

http://adboris.net/

良かったら参考にどうぞ

tak********さん

2019/1/2318:40:26

クリアの塗装をする場合は、コーキングは後打ちは常識ですが、業者に因っては何でも先打ちを勧める所は、施工後の責任を持たないと自分で言っているのと同じです。
そんな責任を持たない業者が多い証拠。

him********さん

2019/1/2318:30:04

ロックペイントはともかく関西ペイント・日本ペイント・SK化研に
電話して聞いてください、正しい情報を得ることです。
当方の経験上ですが、シーリングの上にクリヤーを塗布した場合、
数年後にブリードによる変色・べたつき・クリヤー塗膜の割れが生じます。

nit********さん

2019/1/2316:18:48

再塗装ならあとからのコーキングです。
新築の場合、最初にコーキング、後が仕上げってことです。

特にシリコンコーキングの後では塗料が塗れないよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2019/1/2316:11:01

私は後施工の方が良いと思っております。
前施工にも理由はあると思いますが
どうしても前施工の理由は理解できても納得は出来ないので
後施工です。間違ってると言われても納得できるまでは後施工おしです。
理由は割愛させてもらいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる