外壁塗装のクリヤー塗装はコーキングは後打ちがいいと聞き納得しているのですが、なぜ現場では先うちして塗装を進める業者が多いのでしょうか?6社見積もりした中で1社だけ後打ちでした。他は剥

リフォーム | DIY239閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答した専門家

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

お問い合わせ 0120-382-361

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。後施工にします。

お礼日時:2019/1/24 17:41

その他の回答(5件)

0

クリアの塗装をする場合は、コーキングは後打ちは常識ですが、業者に因っては何でも先打ちを勧める所は、施工後の責任を持たないと自分で言っているのと同じです。 そんな責任を持たない業者が多い証拠。

0

ロックペイントはともかく関西ペイント・日本ペイント・SK化研に 電話して聞いてください、正しい情報を得ることです。 当方の経験上ですが、シーリングの上にクリヤーを塗布した場合、 数年後にブリードによる変色・べたつき・クリヤー塗膜の割れが生じます。

0

再塗装ならあとからのコーキングです。 新築の場合、最初にコーキング、後が仕上げってことです。 特にシリコンコーキングの後では塗料が塗れないよ。

0

私は後施工の方が良いと思っております。 前施工にも理由はあると思いますが どうしても前施工の理由は理解できても納得は出来ないので 後施工です。間違ってると言われても納得できるまでは後施工おしです。 理由は割愛させてもらいます。

0

既に数人に、質問して信用出来ない訳でしょ。 更に回答しても意味がない。