ここから本文です

なぜ北欧には徴兵制がある国が多いんですか

vpt********さん

2019/1/2608:41:38

なぜ北欧には徴兵制がある国が多いんですか

閲覧数:
67
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2019/2/123:57:54

国土の面積の割に人口が少ないので、国土を守る兵士の数が、志願制では揃えられないからだと思います。

特に、国として成熟してきて国民の生活レベルが上がってくれば、命の危険のあるような仕事にはみんな就きたがらないというのは、当然起こり得ること。

スウェーデンなどは10年前に徴兵制を一旦廃止しましたけど、毎年の志願者数が、補充しなければならない兵士の数の半分にも満たなかったと聞いています。

日本だって事情は似たようなもので、安倍政権になって自衛隊志願者は激減しており、男子の実質的な志願倍率はもはや2倍を切っていると考えられ、これはもう、よほどのことがない限り志願して来た者全員を合格にして、ようなく今の入隊者数を確保しているレベル。
えり好みなんてしていられないのが実情なのです。

少子化でただでさえ高校生の就職希望者は引く手あまたなところに、安倍政権が制定した戦争法により、自衛隊がより危険な職業になったと認知されれば、このような結果となるのは目に見えていたことです。
ですから、このまま行けば日本も早晩何らかの徴兵制導入に追い込まれます。

アメリカのように貧富の格差があると、貧しい家庭の子供がより高い生活レベルを目指して軍に入るということが起こりますから、今のところ志願制でもやっていけてます。
ですから、逆に日本もそういう世の中にして、貧困層を意図的に作り、自衛隊の志願者を確保するという経済的徴兵制に走る可能性も十分にあると、私は予想しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uga********さん

2019/1/2610:24:22

陸続きの国境で、歩兵の動員に最適だから

jp_********さん

2019/1/2609:20:41

北欧は2次大戦にて普段はでかい口たたいてる割に、米英仏は助けてくれないときは助けてくれない、という手痛い経験を歯ているので、国防に関して自立心が高い。
そして伝統的にソ連(今はロシア)という強大な仮想敵国が隣にある上に人口が少ないので、志願制では最低限度の兵力を確保出来ない恐れがあるため、徴兵制という形を維持している国が多い。

tam********さん

2019/1/2609:11:29

北欧は軍事大国の旧ソ連に近く、今でもロシアがあるので
油断できないからです。旧ソ連は潜水艦でさんざん領海侵
犯などやってますからね・・・


ww2では北欧(ノルウエー)はドイツ軍が侵入しておるな

北欧は軍事大国の旧ソ連に近く、今でもロシアがあるので
油断できないからです。旧ソ連は潜水艦でさんざん領海侵...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる