大坂なおみって日本人とか言うけど黒人で日本語喋れないのに日本人扱いしておかしくないか?

大坂なおみって日本人とか言うけど黒人で日本語喋れないのに日本人扱いしておかしくないか?

テニス | 政治、社会問題1,089閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

5人が共感しています

ベストアンサー

6

日本人かと言われると、どうなんだろう。国籍が日本の外国人だと思う。私は欧州に住んでいるけど、こういうタイプの人はごまんといる。私がその国のネーティブかどうかを区別するのは、文化の理解と言葉の習得。彼女の場合は、明らかに国籍だけ日本でそれ以外は外人的な要素が強いから、日本人という感じはしない。反対に、肌が黒くても日本語ぺらぺらで文化も理解している、例えば副島淳は日本人だと思う。 そして、こういう話に心が狭いとか偏見だと言うのも違うと思う。私も外国に住んでいるから、ここでは外人だ。外人で何が悪い。偏見だと主張する人の中には、その偏見にがんじがらめの自分をカモフラージュしようとしている人もいる。

6人がナイス!しています

その他の回答(10件)

2

今はまだ二重国籍なのは事実です。 下の方も書かれていますが、母親が日本人で あること。 何よりも本人が現在日本を選択していること、 これ以上でも以下でもありません。 日本語がしゃべれない、肌の色がどうのこうの、 などなど本人の意志、法律を無視した差別以外 の何物でもありません。 日本という島国特有の前近代的な差別意識で しょう。

2人がナイス!しています

1

14~15歳のまだ無名のジュニア選手だった時からずっと日本が支援してくれたので、日本に育ててもらった選手だという意識でいる(恩義を感じている)と選手の父親が公表しています。 (同様にプロテニスプレーヤーである、大坂なおみ選手の姉は、既に日本国籍を選択済みとのこと。) 日本人の母親を持ち(生まれたときから、国籍法の規定に従い、日本国籍を認められた日本人である)、日本国内で生まれた人です。 錦織選手もそうですが、日本国内には、プロテニスの世界でトップクラスの選手を育成するだけの指導環境が充分に備わってはいませんから 日本国内が活動拠点で無いことには理由がありますし テニスに限らず家庭の事情で幼少期から日本国外での生活が長くなる人はいます。 日本の法律では「帰化日本人」であれば、日本国内での居住年数や日本政府への納税歴、日本語の能力(小学生程度。日常生活に支障が無いレベル)を条件にしますが 「血統」つまり日本人の親から生まれた人の場合にこういう条件は一切ありません。 北朝鮮による拉致被害者の方たちのお子さんの中には父親がアメリカ人の方もいましたしや、中国残留日本人孤児の方たちのお子さんたちにも、どちらかの親が日本人では無い方はいますが、これらの方達に日本国籍を認められるのと同じ基準が適応されているだけ。 「日本人の子ども」であることが最優先の血統主義の法律です。 自分はおかしいとは感じません。

1人がナイス!しています

1

日本人じゃないって言っている人は 妬み、嫉みから言っているのでしょう。 そんなことを言う人に、言ってやりましょう。 あなたは、日本人なのですかって。 そんな愚か者は、無視するのが 一番かもしれませんね。

1人がナイス!しています

2

その通り!日本語はほとんど話せへん、見た目も日本人じゃあらへん、日本が強い選手を二重国籍をええことに日本に取り込んどるだけやないか~い!

2人がナイス!しています

2

日本人モドキかな。 一応、ハーフだし・・・

2人がナイス!しています