ここから本文です

繰越商品 残高試算表 借方 40000

アバター

ID非公開さん

2019/1/2715:26:40

繰越商品 残高試算表 借方 40000

整理記入 借方 48000 貸方40000
貸借対照表 借方 31500


何故貸借対照表がこの値になるのかわかりません。48000 + 40000 - 40000 = 48000になると思っていたらこの答えだったので頭が混乱しています。残りの16500はどこから引いているのでしょうか?よろしくお願いしますm(_ _)m

閲覧数:
8
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2019/1/2715:38:23

上の情報からだけでは定かではありませんが、

繰越商品 残高試算表 借方 40000←期首商品残高(前T/B)

ここから
整理記入 借方 48000 貸方40000

仕入40,000/繰越商品40,000⇒整理記入の貸方
繰越商品48,000/仕入48,000⇒整理記入の借方

繰越商品48,000と31,500との差額は、商品評価損あるいは棚卸減耗損として処理。

商品評価損××/繰越商品16,500
棚卸減耗損××/

ただし、この場合も、上の仕訳は決算整理仕訳として行われるので、繰越商品勘定の貸方に16,500が記入されることになりますが、上の内容ではそれが確認できないということです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる