ここから本文です

夷陵の戦いで しょくと呉が にらみ合ってる時 魏がけいしゅうにしんこうすれば ...

ta1********さん

2019/1/3013:05:57

夷陵の戦いで
しょくと呉が
にらみ合ってる時
魏がけいしゅうにしんこうすれば
どうなっていたでしょうか
合戦終わってからではないです

閲覧数:
35
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jav********さん

2019/2/120:06:13

魏はこの頃、曹丕が国を継いだばかりで、領内の統制(曹植派の排除や曹操の死を機に不穏な動きを見せる領内の異民族・抵抗勢力の鎮圧など)に追われていました。そういった状況で他国領域に軍を出す余力はなかったと思います。ここでいう余力とは敵軍に勝つことだけではなく、奪った領土を支配し守備する兵力や物資等の余力ということです。仮に荊州へ侵攻したとしても、戦の勝敗が決した時で、漁父之利を捨てて両軍の対峙中に侵攻することはまず考えられません。侵攻すれば呉蜀両軍は戦を辞めて魏の侵攻に備えてしまいます。局地戦では兵站確保の容易さなど地の利の有無が勝敗を大きく左右しますから、長期戦になれば魏軍は兵糧不足に陥り、結局は撤退を余儀なくされたと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる