ここから本文です

「まんぷく」真一さん再婚相手は咲姉ちゃんと性格が正反対の本城好美さんでした。...

アバター

ID非公開さん

2019/1/3013:06:13

「まんぷく」真一さん再婚相手は咲姉ちゃんと性格が正反対の本城好美さんでした。男性って性格が正反対の女性と結婚できるものなんですか?

閲覧数:
89
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/1/3017:36:03

一般論でのご質問と考え、回答させていただきます。

女は男を内面(一部の人間に言わせると、匂いで優秀な遺伝子を嗅ぎ分けるとか)で相手を選び、男は女を外見で選ぶとか言います。

芸能人で、何度も浮気、離婚を繰り返している男性がいますが、その人の過去の遍歴を並べてみますと、面白いように同系統の顔の女性を選んでいるケースがよくあります。別れた奥さんと新しい奥さんが姉妹のようによく似ていて、まるでそっくりさんみたいな女性を選んだ人に対して、「それだけ似ているのなら前の奥さんのままでも良かったんじゃないか?」と突っ込みを入れたくなることもあります。

咲さんと、好美さん、性格的には正反対ですが、笑顔の優しさが似ている気がします。真一さんは、そういう笑顔の人が好みなのかもしれませんよ。

いや、実際の話、制作側はそこまで考えてキャスティングはしていないと思いますけどね。

ここからは、ドラマに即した解釈です。

若い頃の真一さんと、今の真一さん、伴侶に求めるものが変わってきている、ということなのではないでしょうか。

若い頃の真一さんは自信家で、これまでの人生を順風満帆に生きてきた人間。そんな彼が求めた伴侶は内助の功を発揮して、控えめで、自分の人生をサポートしてくれるような、典型的な大和撫子タイプだったのでしょう。そんな彼が選んだのが咲さんだったのです。

咲、克子、福子の三姉妹、表面的にはそれぞれ違っていても、共通しているのは、どんな時にも御主人のことを信じて、夫を立てていくタイプだということですからね。

ですが、出兵中に強烈な挫折を体験し、今回はまた、自分を引き上げてくれた立花萬平という人物を助けることができなかったという第二の挫折を経験してしまった。そんな真一さんが伴侶に求めるものは、癒しに変わっていったのかもしれません。自分の弱さを曝け出しても受け止めてくれる人、慰めてくれる人、力づけてくれる人。そういう人を求めるようになってきたのかもしれません。

子連れと言う要素も大きいかもしれませんね。

今は高齢出産も普通にできる時代になってきていますが、当時、真一さんと年齢的に見合う年齢の女性が初産というのは、危険きわまりない冒険になってしまいます。

だから、真一さんが子育てをしてみたいと思うのであれば、子連れのシングルマザーと結婚するのが確実な選択肢だったと言えます。

色々な意味で、好美さんは真一さんにとって理想の相手だったと言えるかもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

2019/1/3015:34:48

17年間着かず離れずの真一さんは、もしかして、福ちゃんが好きになっていたのかも。
好美さん、ちょっと福ちゃんポイ感じですよね。

new********さん

2019/1/3015:25:57

性格なんてたいして問題ではありません。むしろ女性は金さえ
持っていれば醜い年寄りや化け物のような相撲取りでさえ結婚
するではありませんか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる