ここから本文です

松平忠輝と結城秀康は何で父親である家康から嫌われたんですか?

rie********さん

2019/1/3107:37:54

松平忠輝と結城秀康は何で父親である家康から嫌われたんですか?

閲覧数:
185
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

img********さん

2019/2/110:45:43

両者とも最新研究では嫌われていなかったとなっています

秀康とは、伏見で度々親子水入らずで(秀忠も含む)過ごしている事が公家衆などの日記に書かれていますし

忠輝の改易に関しても、家康よりむしろ秀忠との不仲だったと言われています

両者とも「改易」(秀康の場合は後年)になってしまったので、家譜などで取り繕うために話が盛られた可能性の方が高いです

  • img********さん

    2019/2/514:14:06

    秀康の場合、秀吉へ養子=人質に出された事から秀康を嫌っていたと言われますが、元々秀吉への養子=人質は家康の弟(異父弟)が送られる予定でした

    しかし母於大の方の反対を受けて、秀康に変更になったようです

    ですから家康から嫌われていたのではありません



返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2019/2/217:50:02

秀康は当時の公家の日記で
家族水入らずで過ごしていたと書かれています
秀忠とも良好だと書かれてもいます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mss********さん

2019/1/3115:24:15

秀康が嫌われたというのは、正直どこまで本当かなあと思ってます
単純に側室の子で住んでいる場所も違い、その上家康が多忙だったため会う機会が作れなかったとする説がありますが、私もこうじゃないかと思います

だって嫌われていたという割には、彼結構重用されてるんですよね
彼は関ヶ原の時には宇都宮に残り、徳川の本拠である江戸を守っています
つまり家康は彼に背中を預けた訳ですから、これは相当信頼されていないとあり得ないんじゃないかと思います
上杉が江戸に来る可能性は確かに高くは無かったという説もあり、実際上杉は攻めませんでしたが、かといって適当に済ませられるはずはありません
本拠の防御は万に一つの失敗も許されませんからね

また秀吉の養子になった事を「嫌われた」証拠とする人もいますが、
なら真田信繁(幸村)は昌幸から嫌われていたのか?という事になります
毛利元就は嫡子隆元を人質にしていますが、じゃあ隆元は元就に疎まれていたのか?とは誰も言いません
何故か家康・秀康だけ言われるんですね、これも変な話
この時代人質なんてよくある話で、政略の一部ですから好きも嫌いも無いんじゃないかなと思います
何より、それを言い出すならじゃあ家康のところに母親を人質に出した秀吉はどうやねん、となります

そして関ヶ原後、彼は最終的に越前に68万石を与えられています
秀康は結果的に、関ヶ原の戦いの間特に何もしていません
なのに元は約10万石からこの大加増です
嫌いな息子にこんな大盤振る舞いしますかね
その上越前松平家は御三家などとは別格の制外の家とされましたし

まあ色眼鏡で見れば何でも怪しく見えますが、個人的には秀康が家康に嫌われていた、とはあまり思えないんですよね……

忠輝に関しては、容姿が嫌われたという話があります
ただこれが書いてあるのも藩翰譜などの後世の記録が多く、信憑性は一段劣ります
また粗暴な一面もあったと言われています
とはいえ、最終的に彼も大大名にはなってます(その後流刑くらいましたが、この時家康は死んでいます)
ので、秀康ほどでは無いにしろこちらもある程度差っ引いて考える必要はあるかもしれません

wkp********さん

2019/1/3111:29:40

秀康は、幼名を於義丸
家康の次男
長男信康が、信長の命で切腹させらいているにも、関わらず、
秀吉との講和条件として、秀吉のもとへ、
人質として、出されてしまう。
生まれはじめて謁見したときに、ぎぎという醜い魚ににてるから、
於義丸となったそうです。
その上、成人してからは、梅毒で、花を失っていると容姿。
醜くて嫌われた子供。
忠輝は、武勇に優れた名将なれど、大阪の陣に遅参するなど、
徳川一門としての行動に問題もあります。
ましては、政略結婚とはいえ、
外様大名伊達政宗を、舅に持つもののため、
徳川家臣から、危険視される空気もあったため、遠ざけられたのです。

どちらも、武将としての資質は、問題はありません。

nad********さん

2019/1/3107:51:51

その両名とも優秀な人物であったのは間違いないです。
松平忠輝はかつて家康が殺した長男の信康に非常によく似ていたと言われています。
なので家康から はその嫌な過去を思い出すため毛嫌いしていたようです。
結城秀康は顔が不細工だったようで、梅毒を患い鼻が欠けていたようです。
そして秀吉に物凄い寵愛を受けます。
羽柴の名字を与えられるほど、自分の子供のように育てるわけです。
それが家康にとって気に食わなかったようです。

yjh********さん

2019/1/3107:46:09

秀康は妊娠中の母親との度重なるトラブル。家康の妻の築山とはすでに別居なので関係ないことです。

母親は双子を抱えた身重のからだで城を抜け出し祭りで踊り狂うなど異常行動が見られました。狂気の遺伝子を心配したのです。

忠輝は性格に難があり幕府の重要な家臣を、その家来と自分とのトラブルの巻添えで切腹させるなど問題が多かったのです。

自己中心的で反抗的な行動を繰り返すため世間でも謀反を噂する始末で、息子として嫌いかどうかより明らかな危険人物でした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる