ここから本文です

大阪に住んで長くなりますが、大阪環状線はいろいろと乗り入れていて面白いですね...

アバター

ID非公開さん

2019/2/102:16:17

大阪に住んで長くなりますが、大阪環状線はいろいろと乗り入れていて面白いですね。
どの電車も環状線内は各停だと思っていたのですが○○快速とつくものは停まらない駅が幾つかあるのですね。

先日私用があって芦原橋駅を利用した際にはじめて知りました。

はじめて利用した駅ですが快速が停まらない理由も察しがつきました。
というのもホントに市内なのか?ホントに環状線なのか?というほど駅には人がいなかったからです。
駅から目的地まで徒歩10~20分ほどかかりましたが、ほとんどすれ違う人はいませんでした。車も同様です。早朝であったことを考慮しても少ない気がしました。
しかし、そのわりには車道も歩道も無駄に広く不思議に思うと同時に怖さを感じました。神隠しにでもあうような感覚ですかねw

ということで質問なのですが、あの一体はなぜ開発がされていないのですか?
バブル期の負の遺産なのでしょうか。
市内では梅田・本町・難波・南港中心に建設ラッシュが続いてますが、なぜ芦原橋は再開発がなされないのでしょうか?
広大な土地もあるようですし、街のキャパに見合う開発ができる気がします。

余談ですが、遺跡や史跡をみるのが好きでして芦原橋付近には明治時代に渋沢栄一をはじめとする華族らが設立した大阪紡績会社があったようですね。
大阪紡績会社はどこにあったのですか?
遺構などはあるのでしょうか?
知っている方がいらっしゃればご教示ください。

閲覧数:
108
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rap********さん

2019/2/111:40:56

芦原橋駅付近の道路幅が広いのは、昭和40年代まで大阪市電の路線があったためです。

南北方向は29系統(桜川二丁目-芦原橋-住之江公園-出島間)、東西方向には7系統(福島西通-芦原橋-大国町-百済間)が運行していました。

おまけとしては、この大阪市電29系統の大半が走行していたのは現在の大阪府道29号(新なにわ筋)であり、この市電の代替えとなって現存する大阪シティバスも29号系統(地下鉄住之江公園-芦原橋駅前-地下鉄桜川-なんば間)と、すべて「29」という数字が関係しています(意図的なのか偶然なのかまではわかりませんが…)。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/7 15:10:08

みなさん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/2/111:02:03

3段落目のご質問については 駅名 + 浪速 + 支部 で検索されると経過がわかると思います。

決して江戸時代の歴史というわけではなく平成18年頃までのお話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

as9********さん

2019/2/103:46:46

大阪紡績(東洋紡)は,JR西日本大阪環状線/大阪メトロ長堀鶴見緑地線大正駅南方,大正区三軒家東二丁目の三軒家公園の西隅の近代紡績工業発祥の地碑が跡地です
第2次世界大戦にて焼失

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる