ここから本文です

呉服屋で誂えたコートが出来上がり、先日受け取りに行きました。 しかし、ロング...

tnh********さん

2019/2/121:33:31

呉服屋で誂えたコートが出来上がり、先日受け取りに行きました。
しかし、ロングコートとしてお願いしておいたものが七分丈に仕上がっておりました。
購入時に七分かロングかで悩んでおり、仕

立て直しも出来る事を考えロングコートでお願いしました。
その後やはり七分でお願いすれば…と思いましたので、結果としては良いのですが、何も言われないまま仕様を変更されたことが、どうしても納得いきません。
仕立屋と呉服屋の間でやりとりはあったそうですが、そんな事ははっきり言ってどうでもいいです。
購入したのは私で、お金を払うのも私です。
どんなやりとりがあったにせよ、私に確認しない事が問題だと思うのです。
結果良かったなら…と言う方もいると思いますが、論点はそこではありません。
こんな経験をされた方、いらっしゃいますか?
また、その後の付き合いはどうされましたか?

閲覧数:
237
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yur********さん

2019/2/316:41:42

幸い、そういう経験はないものの、もしもあったらきっちり揉めます(笑)

いや、当然でしょ?
結果オーライ♪で済ましませんって。
なんで連絡もなしに勝手なことしたの?電話が通じないとこに住んでるの?日本語解らないの?長いのは縮められても、短いのを長くはできないんだよ?気に入らなかったら弁償するつもりでやってるの?それ、あなたの着物?違うよね?私のよね?誰に許し得てやったの?あなたほんとにプロ?
・・・って感じで。

付き合い?対応次第でしょ。
同じものを見つけて今度こそロングで作りなおします!!!くらいのワビが入れば赦します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tok********さん

2019/2/220:26:41

一昨年春からのご縁があった呉服店の方は、職人さんとお客様の間を取り持つ立場にあった、ご自身も職人ではあるのですが、この連絡役がうまくないとよいきものはできないとまでおっしゃいました。誂えだけでなく、仕立ても直しも同じだと。
ですが、背紋一つに2か月かかって音沙汰なかったのでメールで問い合せましたら、刺繍職人さんが大きな仕事を抱えていて、9月にならないと着手できないと言われていたそうです。
単衣で9月に予定がある旨伝えていたのですが言った言わないになるのも嫌で、ではお手すきになったら改めてお願いするので返送してください、職人さんのご都合は、こちらでは知るところではないですからとお返ししました。
さらに1か月かかってやっと返送された色無地は荷造りが甘く偏ってシワだらけ、便せん4枚にダラダラと言い訳をしたためてあり、最後に「職人の都合など知ったこっちゃない」と私がメールに書いたと誤解をされていましてね。
きものを商って60年とおっしゃる方が、きものをこんな扱いになさることがショックで伝えたところ「シワになってましたか。プレスは5,000円かかりますけど、弁償しますわ」って、そういう問題じゃないですよね。
さらに縫い紋はありませんでしたから、作業に入っていたのかもわかりません。わざわざ取ったのであれば恐ろしい事です。こちらから「ごきげんよう」というおたなでしたが、先方から「今後の御用はできません」と申し出てくれたので助かりました。

紋入れは近所の馴染みのお店にお願いし、用事のついでで母に引取りと残金支払いを委ねましたら2,160円不足がありました。
その、シワがそのままでは失礼じゃないでしょうかと加工の方から問い合わせがあって、店長がプレスを頼んでくれたまではよかったのですが、確認も依頼もしていない(笑)。好意でしてくれたのでプレス代はいただく予定ではなかったと返金してくれました。笑い話でよいお付き合いを続けています。

しかしまぁ、こういう話はあちこちであるのですね。
質問者さんの場合、迷ったり悩んだり、決心していないことはもれなくお伝えするほうが、後々「こう話しましたよね」から、いい関係もできることがあります。
母と私で羽織り丈の話が出て、認識がかなり違いました。メジャーで「このくらいよ」と示したら「あら、そんなに長くないのね」という事が最近あったばかりです。

> 仕立屋と呉服屋の間でやりとりはあったそうですが、そんな事ははっきり言ってどうでもいい
いやいや、これはとても重要なのでお伝えしてください。
仕立ての職人さんは扱う数が違います。だからお店に(どんな注文だったかを)確認なさったのですから、依頼した本人に意向を訊ねるのは当然ですし、結果として
> 私に確認しない事が問題
になったのです。

それで、その後のお付き合いに関してですが、質問者さんがどうなさるかだと思います。きちんと意見を伝えて良い関係を創っていくのか、面倒なことはせず他のお店を探すのか。
経験からですが、一回では何とも言えないです。その方の好みや、前幅広めが狭目か、袂の丸み、衣紋を多めに抜く方は繰越の寸法など、次に行った時覚えてくれているお店があります。今回の丈の事も、その一つになり得ますよね。お店に確認があったということは丁寧な縫い子さんを抱えていると思われますので、お店に意見を伝えないままではもったいない気がします。
伝えてみてから、考えてもいいのではないでしょうか。

mmu********さん

2019/2/217:07:30

結果的に良かったのは、不幸中の幸いでしたね!
しかしそれは勘違いによる間違いだったのでしょうか?
仕立屋さんと呉服屋さんのやりとりとはどんなものだったのですか?

勘違いによる間違いで、お詫びが何かあるのならともかく、そうでないなら今後はお付き合いをやめたほうがいいですね。
次は気に入らないことをされるかもしれません。

enn********さん

2019/2/216:09:50

それはおかしいですね。
余り布はどれほどありましたか?
裾折り返しはどうですか?

普通尺の反物なら長コートでも布は余りますが羽織尺と言って
10.5メートルほどの反物だとよほど背の小さい人しか
長コートには出来ません。

いずれにしても裾までの長さのコートで頼んだのが7分丈
なら苦情の対象です。
何がしかの補償が有ってしかるべきものです。

xon********さん

2019/2/211:14:36

勿論、はっきり、きっちり〆ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる