ここから本文です

省令準耐火構造について。 新築建設にあたり、省令準耐火構造を取り入れたいと...

アバター

ID非公開さん

2019/2/309:34:06

省令準耐火構造について。

新築建設にあたり、省令準耐火構造を取り入れたいと思っております。

お願いする地元工務店には、坪15000円程ですと言われました。

つまり、40坪だと追加60

万円、、、
いろいろ調べると高い気がします。

工務店側は面倒な作業になるから高く言っているとかありますか?

それともこんなもんなのでしょうか。

詳しい方どうぞ教えてください。

閲覧数:
71
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k8_********さん

2019/2/310:58:08

大体火災保険料が安なる分で相殺できます。確かに多少面倒な部分も有りますが。
参考として私が担当した過去の物件からざっと算出した例です。ご参考までに。

木材・プレカット 12万
大工手間 12万
ボード類 2万
ファイアーストップ 電気工事 8万
合計34万 (木造2階建・36坪)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2019/2/318:33:34

坪1万から1.5万が
相場だと思うので(根拠は無い)
特に高いとは思わないけど。

それと省令準耐火と
準耐火の違いも分からず
回答してるバカがいるようなので
注意しましょう。

onb********さん

2019/2/316:24:53

間取りや窓の位置や大きさ等でかなり違ってきます
坪単価などでの大雑把な見積ではその程度は言われるでしょう

建物の設計して見積しなければ正確な価格は出ないです

プロフィール画像

カテゴリマスター

kat********さん

2019/2/313:25:54

*材料費・施工費UPは間違いないです。坪単価計算では高めの算出に成ると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2019/2/311:18:11

大手住宅メーカーの多くは旧住宅金融公庫基準の省令準耐火を標準仕様で作っています。

火災保険料の軽減もあり、隣室への延焼時間も稼げる為、火災の際も安心度は高いです。

45分耐火を実現する為に、軒天材をケイカル盤でなく、サイでイング同等の耐火性能を持つものを仕様し、二階への延焼しにくくするために、一階の天井と二階の床の間にもう一層石膏ボードを貼ったり、壁から天井裏に火が燃え広がらない構造にしたり、防火ダンパーの設置などお金も技術も必要な為、現場で作る工務店は不得意なのです。

住宅メーカー出ないと完成度は低くなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる