ここから本文です

住宅の構造について。 柱抜きでどれだけ間隔を開けられる、というスパンについて...

u_u********さん

2019/2/309:46:53

住宅の構造について。
柱抜きでどれだけ間隔を開けられる、というスパンについてですが、スパンは構造上、梁がどれだけたわむから、という計算の上で決められると思います。
このたわみに対し

て、今は下からの柱や耐力壁でたわみが大きくならないよう支える考え方ですが、これを例えば、建物が2階建てと仮定して、天井裏に大きな梁やトラスを通しておき、そこから2階の床梁をワイヤーなどで吊れば柱の代わりになるのではないかと思うのですが、こういう吊り下げて支える工法ってあるんでしょうか?

閲覧数:
56
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uma********さん

2019/2/310:27:00

計画上では可能な話でしょうが、デットスペースの天井裏が大きくなりすぎませんか。
木造の倉庫や作業場を見られた方が良い参考になるのではないでしょうか。

木造住宅2階建てで、大きなスパンを可能にするために今までに見た物は、梁の間隔を狭くする・鉄骨Hの採用・木梁の側に鉄骨材Cを添える等でした。

  • 質問者

    u_u********さん

    2019/2/310:51:49

    テクノストラクチャーなんかは梁に鉄骨を使うハイブリッドですよね。確かに天井裏に鉄骨を使う場合だと、2階床梁に直接使ったほうが効率的かも知れないですね。
    ところで、こういう吊り下げ構造という名目で建築許可って下りるものなんでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pot********さん

2019/2/310:03:22

理論上あり得ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる