ここから本文です

三国志の人物で、平民出身で、かなり出世した人はいますか?

アバター

ID非公開さん

2019/2/321:31:46

三国志の人物で、平民出身で、かなり出世した人はいますか?

また、曹操は族出身でしたか?それとも貴族出身でしたか?

閲覧数:
169
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2019/2/518:26:28

貴族の定義が難しいですが、広大な私有地を持ち、使用人を多く持っているということなら、先のご回答にあるいわゆる豪族というのが貴族と同義でしょう。

爵位を持っている、国から公的に領土をもらっている、ということなら、数はかなり減りますが、それでもいないわけではありません。

曹操は祖父の曹騰が費亭侯という爵位を貰い、領地ももらってる(ハズ)なのでそういう意味でもれっきとした貴族です。

後漢末の動乱期になると、戦乱の中で功績のあったものがどんどん貴族として叙爵していきます。
そういうのがずーっと続き、西晋時代が貴族時代になっていくのです(政治制度の問題もある)。

まあ、ほとんどの場合、貴族とか豪族とか、富裕層が出世します。
なにしろ、庶民は読み書きができない場合がほとんどですから、役人になれないんです。


闞沢なんかは農夫の家と明記されてるので、庶民出身なのは間違いなさそうです。
徐庶も寒門出身ということは間違いなさそう。

張華は没落して困窮していたものの、父は郡太守ですから、家柄は悪くないはずです。この手の人はけっこういます。
鄧艾とか、石苞も少年時代は自分で商売とかしてます。呉の歩隲なんかもそうですし馬騰も若いころは薪売りかなんかしてますね。

まあ、元、山賊みたいなタイプ、たとえば張燕とかですね、そういうのもまあ、庶民出身じゃないでしょうかね。張燕は魏に帰順後、貴族になってますが。

面白いところでは、蜀の王平ですが、この人、字が読めません。なので、確実に庶民ですね。一節には巴蛮(巴郡の異民族)出身じゃないか、なんて言われてます。連中と一緒に魏く降ってますから・・・(後にさらに蜀に降って栄達する)。

逆に、物語では蛮族の王の孟獲は、ホントは地元の名門豪族だったりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asd********さん

2019/2/412:14:24

詳しい話はste*******さんにお任せします。

実は徐庶。
徐庶は単家出身と言われ、要は親族に出世した人がいないという一般庶民。
しかも仇討の為に殺人まで犯した犯罪者。

あの蓆を織っていた劉備ですら祖父は県令、先祖は前漢の景帝なのにです (先祖の方はかなり怪しいが)。

ですが、徐庶の最終官職は4品官の御史中丞、日本でいえば中央省庁の局長級まで出世しています。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる