ここから本文です

子持ちで離婚するため公正証書を作成します。

アバター

ID非公開さん

2019/2/516:53:35

子持ちで離婚するため公正証書を作成します。

養育費の額と支払い日は決まっていて、支払い期日を守らない可能性があるため遅延損害金についても記載してもらうつもりです。
公正役場の方に、なん%が妥当なのか聞いたところ5%と言われました。
改めて自分でネットで調べてみたところ

養育費の取り決めをしている場合は、利息制限法の上限利率内(15~20%)となり、養育費の取り決めをしていない場合は5%となります。


という記載がありました。
ということは、公正証書にて養育費の取り決めをしている為15〜20%の上限を超えない利率で決めればいいのでしょうか?

それとも、いまは上限も変わっていますか?
わかる方、よろしくお願いします。

閲覧数:
82
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

B-51さん

2019/2/517:01:50

利息制限法で

元本が10万円未満は20%以下
元本が10万円以上100万円未満は18%以下
元本が100万円以上は15%以下

という決まりになっています。

まあ、金額によって変えるのも微妙でしょうから、一律15%としておけば問題はないかなと。

5%ってのは法定利率のことで、特に利率の定めがない場合に適用されますから、予め合意の上で決めるなら上記の制限利息を超えなければOKです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2019/2/517:09:29

延滞利率は14.6%とかが多いでしょう。
それより過怠約款で、どうなった場合に債務者が期限の利益を喪失するかをしっかり定めることです。

cyo********さん

2019/2/517:07:10

あなたが公証人に尋ねたから一般的な額を言ったんでしょう。
いくら法的なら制限を書いたところで相手が守らなければ同じ事です、離婚者の80%は満足に養育費を手にしていないのですから。
延滞金のことも必要だけどより相手を逃がさない方法の方が大事なのですよ。
逃げる者は払わずに済ます術を勉強しますよ。
公正証書は相手が守ってこそ意味のあるものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる