ここから本文です

A型事業所で働いています。食事は200でたべられます。ですが、とても質素な物です...

アバター

ID非公開さん

2019/2/609:24:33

A型事業所で働いています。食事は200でたべられます。ですが、とても質素な物です。例えば、ある日はうどんで、鯖の三等分のひときれなど、事業所はカフェなので余り物でだされます。市から補助

金が出てるのに何故でしょうか?

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ima********さん

2019/2/1302:12:20

<2017年度>
厚生労働省は11月27日、2018年度障害報酬改定に関連し、18年3月末で終わる「食事提供体制加算」を延長しない考えを同日の「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」に示した。(https://www.fukushishimbun.co.jp/topics/17751

<2018年度>
厚生労働省は18日、2018年4月予定の医療、介護、障害福祉サービスの報酬改定の改定率を発表した。介護、障害福祉はプラス、診療報酬は本体をプラス、薬価を含む全体でマイナスとする。障害福祉で最大の焦点だった食事提供体制加算は18年度以降も継続することが決まった。 同日、麻生太郎・財務大臣との折衝後に加藤勝信・厚労大臣が会見で明らかにした。食事提供体制加算の継続については「与党から申し入れがあったことなどを重く受け止めた」と述べた。(https://www.fukushishimbun.co.jp/topics/17951

-----------------------

食事提供体制加算は、就労継続支援事業など日中活動系サービスや短期入所の利用者に対し、調理して食事を提供する場合の人件費分を報酬として算定するもの。
日中活動系サービスの場合、現在の加算額は1日300円で、所得の低い利用者は食材料費のみの負担で済んでいる。加算が廃止されると、事業所の収入が減る(例・1カ月22日使う人の場合は6600円減)。
減った分をすべて利用者に負担してもらうのは現実的ではないため、事業所が他から補てんしたり食事提供をやめたりすることが予想される。

+++++++++++

平成30年度に、食事提供加算が廃止される予定になっておりましたが、事業所も赤字、もしくは利益なしで食事提供していた現状もあります。
福祉的に、食事提供は、利用者のことを考えると、食べる喜びなどもありますので、福祉団体、現場から猛反発を受け、現状、継続することが決まりました。しかし、また、見直しが入り、廃止になるかもしれません。

さて、国から300円の食事提供代が補助され、利用者負担が200円。
単純に、300-200=100円で材料費と、調理代を事業所側がまかなわなければならないですね。

外部に委託しているところ(チルド弁当など)は、外注先の請求額は、500円くらいなのではないでしょうか。となると、事業所に利益はありません。
食事提供300+利用者負担200=500円で、事業所のプラスマイナスゼロです。

今後、国からの補助がなくなったら、自腹で払わなければなりません。

もともと、国も事業所も、損を覚悟でやっているようなものです。

質問者様の事業所は、カフェ事業を展開されているので、あまりものを提供されているように思われている(実際そうなのかもしれませんが)ので、それはそれで、不満はたまるのは、理解できます。

  • ima********さん

    2019/2/1302:27:57

    追記いたします。

    介護の現場でも、同じです。全てとは言いませんが、介護職員でさえ、まかないではなく、実費を支払って、利用者と同じ食事を食べています。

    なぜか?自分で弁当を作ってくる手間暇や、弁当代が抑えられるからです。

    余談になりますが、他、回答者様が
    『北海道内の76%の事業所が、国から助成金をもらって営んでいる「就労継続支援A型事業所」において赤字経営となっています。
    ……』

    のリンク先を拝見いたしましたが、A型の構造的な問題の記事なので、食事提供加算とは、直接関係していないのではないかと思われます。

    ご質問者様の矛盾は十分理解しているつもりではあります。食事提供は、義務ではないはず。ご不満であれば、ご自身でお弁当を持参されてはいかがでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rom********さん

2019/2/610:02:33

こちらのブログで北海道新聞の記事を紹介で
『北海道内の76%の事業所が、国から助成金をもらって営んでいる「就労継続支援A型事業所」において赤字経営となっています。
……』
https://www.kenkokarate.com/entry-2018-01-21-214149

こういう感じで経営が厳しいところが多いのだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yf8********さん

2019/2/609:51:23

そんなに莫大な補助金が出てるのですか?
自費が200円なら補助金も一人当たり200円程度ではないですか?
なら一食400円となります。
人件費を差し引いた原材料費は120~200円程度でしょうから、そんなものではないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる